ジュエリー初心者さんにおすすめ|選び方・買い方のポイント

ジュエリー初心者におすすめアイテムは?

ジュエリーを買うのが初めての方、プレゼントされたことはあるものの自分で選んだことがあまりない方、ジュエリーは高い買い物になるので、選ぶのは慎重になりますよね。

ビジネスシーンにも身に着けられるものを選ぶと、プライベートでの使い回しもしやすく失敗が少ないです。まずはおすすめアイテムと、そのポイントを見てみましょう。

ピアス

ピアスは耳たぶにぴったりついていて、耳たぶの中におさまる大きさのものが初心者にはおすすめです。揺れるタイプはおしゃれですが、ほぼプライベート限定などシーンを選んでしまいます。

小さめのピアスは電話の際の邪魔にならず、短めのヘアスタイルでもジュエリーが目立ちすぎることはありません。ちらりと覗く本物の宝石はおしゃれとしても上品です。

ネックレス

ネックレスはチェーンが細めのものを。2ミリ程度のものが使いやすいです。チェーン太めだと存在感が出すぎて、ビジネスの場では向きません。プライベートでも合わせる服を選ぶでしょう。

宝石は大きすぎないもののほうが、あらゆるシーンで使いやすいです。チェーンのみのネックレスはビジネスの場にも適しています。

リング

リングは細めのもので、宝石も大きすぎないものが現代的。太く宝石も大きいいかにも豪華な指輪は、身に着けるシーンや服装を選んでしまい、初心者には不向きです。

リングのみ、宝石なしの指輪は普段使いもしやすいです。結婚指輪でこのタイプを選ぶ方も多いですね。宝石のあるリングは、宝石が引っかかりにくいデザインのものを選ぶと日常生活でも身に着けやすくなります。

ブレスレット

ブレスレットも初心者は細くてシンプルなものを。若い方ならシルバーやホワイトに見える素材のものが服装ともマッチしやすくおすすめです。動きがあり破損の可能性もあるので、素材や宝石には丈夫で十分に硬さのあるものを選びたいところです。

ジュエリー初心者の選び方や買い方

ジュエリーは高い買い物になるので、初心者としてはやはり買ってから「失敗した」となるのが怖いところでしょう。どのようなポイントに気をつけてジュエリーを選んだら良いのでしょうか。3つの観点から見ていきましょう。

シンプルなデザイン

初めてのジュエリーだから豪華なものを、とイメージする方もいるかもしれませんが、結局「派手すぎて使えない」となり、宝の持ち腐れとなるケースもあります。ジュエリー初心者にはあらゆるシーンへ身に着けて行けるシンプルなデザインのものをおすすめします。

指輪なら細めのプラチナは、さりげないながらも輝きがあり、劣化しにくいのも長所。ネックレスなら小さめでも一粒ダイヤのものはシンプルでも存在感があり、カジュアルにもビジネスの場にも身に着けて行けます。

長く使えるもの

丈夫で長く使えるものもおすすめです。貴金属や宝石の中には劣化しやすくお手入れが難しいものもあり、初心者にはハードルが高そうですね。

貴金属の中ではシルバーは変色しやすいので、プラチナやゴールドがおすすめ。貴金属ではありませんがアレルギーが出にくく耐久性のあるステンレスも扱いやすいです。宝石では後述しますがダイヤモンドは硬度が高く傷つきにくいため、長く使うジュエリーに最適です。

目的をはっきりさせる

ジュエリーを買う目的をはっきりさせましょう。普段使いするのか、パーティーや冠婚葬祭など特別な日のためのジュエリーなのかで、買う宝石や素材が違ってきます。

冠婚葬祭にはパールのアイテムは1つでも持っておきたいところです。ネックレスが定番ですね。ピアスはプライベートの場でも使い回しできそうです。

普段使いするジュエリーなら、傷がつきにくく水や油や直射日光で変質しにくい素材のジュエリーを選びたいところ。硬度は宝石によって異なるので、お目当ての宝石の硬さも調べておきましょう。

▼いろいろな宝石についてはこちらもチェック▼

珊瑚(コーラル)について徹底解説|古くから愛された石の特徴や効果

オパールの特徴や種類を徹底解剖|強力な魔除け効果のあるパワーストーン

エメラルドについて徹底解説!結婚55周年の記念石としても有名

初心者におすすめの宝石はダイヤモンド

ジュエリー初心者がいきなりダイヤモンドだなんて、と思われるかもしれませんが、ダイヤモンドは初心者にこそおすすめの宝石です。ここまで紹介してきたおすすめの要素のほとんどを満たしている宝石がダイヤモンド。

宝石の中では一番の硬さをもつダイヤモンドは、普段使いに向いています。宝石の中には日常生活で物にぶつかっただけで傷が入るものもありますが、ダイヤモンドならその心配がほとんどありません。他の宝石と比べてお手入れが楽なのも嬉しい要素です。

経年変化しにくいのもダイヤモンドの特徴。「ダイヤモンドは永遠の輝き」というフレーズを聞いたことのある方も多いかと思いますが、年月を重ねてもダイヤモンドは変質しないため、一生もののジュエリーとして1つ持っておく価値が十分にあります。

さらにダイヤモンドはきちんとした服やかしこまったシーンにも、プライベートにも身に着けて行けるのがメリット。ダイヤモンドは世界で共通して価値の高い宝石として認められています。海外旅行にも国際的なセレモニーにも。国内のビジネスシーンにも。身に着けられる場はたくさんあります。

小さいものでもダイヤモンドの輝きに存在感があるのが初心者にはおすすめな点です。大きなダイヤモンドはそれだけ高価になりますが、小さいダイヤモンドでも十分に身に着ける価値あり。シンプルなダイヤモンドのジュエリーは、服を選びません。

ジュエリー初心者にはオーダーメイドジュエリーがおすすめ

ジュエリー初心者なのにいきなりオーダーメイド?と思われるかもしれません。しかし高い買い物での失敗を避けたい初心者だからこそ、オーダーメイドがおすすめです。

なかなか気に入ったジュエリーが見つからない、シンプルが良いのはわかるけれど自分ならではのちょっとした個性のあるアイテムを持ちたい、という方はオーダーメイドで、自分だけの特別なアイテムを作りましょう。

オーダーメイドには一からデザインを作るフルオーダーと、いくつかあるパターンのデザインを組み合わせて作るセミオーダーがあります。セミオーダーのほうが予算は低く抑えられますが、RITZ GLANDEならフルオーダーでも予算を抑えて作ることができます。

お手持ちのルース(裸石)や、贈られたもののあまり気に入っていないジュエリーをリフォームする形でオリジナルジュエリーを作ることも可能ですので、一度検討してみてください。

まとめ

初心者向けのジュエリーには、シンプルであらゆる場面に使い回しのできるものがおすすめです。変質しにくい素材や宝石を選ぶのもポイント。ジュエリーを身に着ける目的に応じて選びましょう。

初心者だからこそ、ダイヤモンドのジュエリーやオーダーメイドジュエリーはおすすめできる要素がたくさん。初めてのジュエリーが一生の宝物になるでしょう。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031