パワーストーンについて|相性の悪い石はある?選び方も解説

パワーストーンの相性

パワーストーンの相性ですが、パワーストーンの持ち主は自分です。いつも持ち歩くものとは相性が良くなければなりません。

とは言っても、どうしたらパワーストーンとの相性が分かるのか?と思う気持ちも出てくるでしょう。1番分かりやすいのが直感です。

パワーストーンを見たときに、直感で「これいい!」と思えるものがありませんか?そういうパワーストーンとは相性が良いと言われています。

逆に、何も感じずに手にとることも目に入ることもないパワーストーンもあるでしょう。その場合は、今の自分とは縁がないと考えてください。

決して、相性が悪いのではなく、今は縁がないだけです。今後、縁ができて相性が良いパワーストーンになる可能性はあるでしょう。

次に気になるのが、パワーストーン同士の相性です。パワーストーンには、それぞれに効果がありますが、相性が悪いパワーストーンを持つことで、それぞれの効果がなくなるのでは?と考えることがあるでしょう。

基本的には、パワーストーン同士の相性は気にしなくて良いと言われています。どのパワーストーンであっても、自分が気に入ってものであれば取り入れても良いのではないでしょうか。

大事なのは、パワーストーンを持つときの気持ちです。ネガティブを排除して、ポジティブな気持ちで持つようにしてください。

ただし、相性が悪いパワーストーンが存在しているという説もあります。そのことについても以下で触れていくので気になる人はチェックしてください。

パワーストーンの効果

パワーストーンには、例えばガーネットなら努力実現などの実りの効果、アメジストなら精神を安定させる効果など、それぞれのパワーストーンにそれぞれの効果があります。

しかし、共通して言えるのが、パワーストーンには持つ人に大事なことを気づかせ、持つ人の人生のサポートをするという効果があると言われています。

さらには、持つ人を精神的に成長させ今までとは違うステージに運んでくれる効果もあります。

パワーストーンを持つことで、「前よりも落ち着いた行動ができるようになった」「すぐイライラしなくなった」「自分に自信を持つことができた」ということがありませんか?

このように、「変われた」と思えることや「成長できた」と思えることが増えることこそがパワーストーンが持つ素敵な効果なのです。

パワーストーン【相性の良い石・悪い石】

パワーストーンの相性の良い石の特徴や、悪い石の特徴について掴んでいきましょう!

相性の良い石とは

相性の良いパワーストーンを知ると、よりパワーストーンの効果を高めることができそうですね!どこに注目して相性の良さを見極めていけば良いのかについて紹介します。

効果の近い石

パワーストーンの効果が近いものは相性が良いと言われています。例えば、恋愛運を高めたり癒し効果があるアメジストと、女性らしさを高め恋愛運をアップしてくれるローズクォーツは相性が良い石です。

また、金運アップの効果があるシトリンと、仕事運も金運も高めるゴールドルチルクォーツも相性が良いと言われています。

このように、自分がどんな効果が欲しいのかを明確にして、意味が近いパワーストーンを選ぶようにすると良いでしょう。

自分に合った石

次に、自分に合う石を探すことも相性が良いパワーストーンを得る近道になります。例えば、直感で良いと感じるものや、なんとなくパワーを感じるものがあれば手にとってみましょう。

他にも、どんな効果を得たいのかを真剣に考え、自分なりに「このパワーストーンを持つと変われる」と思うパワーストーンを選ぶのもおすすめです。

また、自分の誕生石を選ぶのも良いでしょう。誕生石は自分のサポートになってくれる効果があります。

パワーストーンが欲しいけど、どの効果が良いのか分からないときなんかには、誕生石を持つようにすると何かしらのパワーを感じることができるでしょう。

相性の悪い石とは

先ほど、パワーストーンの相性については気にしなくて良いということを伝えましたが、一部では相性が悪いパワーストーンがあるとも言われています。

気になる人は、ここで紹介する組み合わせを避けるようにしてください。

効果が真逆の石

パワーストーンの効果が逆の意味を持つものは、お互いの効果をかき消してしまうため、相性が悪いと言われています。

例えば、ガーネットとルビーのように、恋愛面で一途さを意味するパワーストーンと、略奪愛を意味するパワーストーンでは意味が真逆のため、相性が悪いと判断することができます。

それぞれのパワーストーンがしっかりと効果を発揮するためにも、パワーストーンを購入するときは、意味を見て選ぶようにしましょう。

パワーストーンの選び方

パワーストーンを選ぶとき、お店に行くと目の前にいくつものパワーストーンが置いてあり、どれがいいのか非常に悩むことがありませんか?

1つずつ見ていると、「これもいい!」「こっちも気になる!」というものが次々と出てくる可能性もあります。

そこで、どうやって選ぶと自分にとって素敵なパワーストーンに出会えるのかについて紹介します。

欲しい効果で選ぶ

パワーストーンが欲しいときというのは、「恋愛運が上がるように」「金運が上がるように」「幸せになりたい!」などの願望がどこかにあることでしょう。

その時に自分が求めているものが、今の自分に必要な効果です。恋愛運を上げて好きな人とうまくいきたいなら、恋愛運に効果的なパワーストーンを選びましょう。

自分の心に耳を傾けて、どうしたいのかを知ることで良いパワーストーンに出会うことができます。

誕生石から選ぶ

何かと自分のサポートになってくれる石が欲しい場合は誕生石から選びましょう。その誕生石と効果が近い石を組み合わせるのもおすすめです。

月ごとの誕生石もあれば、365日の誕生石もあるので自分の石をチェックしてみましょう。

直感で選ぶ

直感でビビッとくるパワーストーンに出会ったら運命です。最初は気にしていなかったはずなのに、気になって仕方がなくなるものや、家に帰っても考えてしまうものは自分にとって良いパワーストーンでしょう。

いくつものパワーストーンの中から直感が働くものを見つけたら、是非その石を選んでお守りにしてください。

▼宝石についてはこちらもチェック▼

琥珀について徹底解説|天然樹脂から出来た化石の魅力

珊瑚(コーラル)について徹底解説|古くから愛された石の特徴や効果

ガーネットについて徹底解説|女性の魅力を引き出す石

まとめ

パワーストーンは、人々の気持ちに寄り添い、時には癒しをくれたり支えてくれたりするものです。パワーストーンを持っていれば、「きっと大丈夫!」という気持ちになることが多いでしょう。

パワーストーンを選ぶときは、今の気持ちや直感を大事にしてください。

そして、自分にとって、相性が良いパワーストーンを見つけ、日々の支えになるように毎日持ち歩いてパワーストーンを大切に扱いましょう。

 

▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031