クロムハーツのインボイスについて徹底解説|どんな時に必要?

クロムハーツとは?

クロムハーツとはアメリカ人のリチャード・エリック・スタークが始めたアメリカンブランドです。シルバーアクセサリーが有名ですが、元々手掛けていたのはバイク用のレザー用品およびファッション。しかしレザーに付けたオリジナルデザインのシルバー製品がカッコイイと人気になり、今のクロムハーツの原型が出来上がりました。

バイカーから人気に火がついたクロムハーツは、まさにタフガイの象徴です。クロスやダガーをモチーフにした存在感のあるシルバーアクセサリーは、ロックでワイルド。タフなアメリカのバイカーのファッションを彩るにふさわしい重厚感は多くの男性を惹きつけます。

若いころはもちろん、落ち着いた中高年の男性がつけてもセクシーなクロムハーツは、今でもシルバーアクセサリーのトップブランドです。シルバーアクセサリーの中では価格も高く、人気が衰えないためユーズド市場でも常に高額取引されています。

クロムハーツのインボイスとは?

さて今回のテーマ、「クロムハーツのインボイス」について話を移しましょう。インボイスという言葉を初めて聞いた人もいるかもしれませんね。

クロムハーツのインボイスとは購入明細書を指します。クロムハーツで正規品を購入したときに発行されるもので、これがクロムハーツの保証書になります。

クロムハーツのインボイスがなければ、正規品である照明ができず修理や買取を断られることがあります。購入時のインボイスは大切にしまっておきましょう。

手に入る場所

インボイスはクロムハーツの購入明細書なので、購入時に発行してもらえるものです。これはクロムハーツの正規店もしくは正規代理店で購入したということを証明するもの。ただ直営店か正規代理店かなどでインボイスタイプが違います。

そのためインボイスについて事前に知っておかなければ、証明書だと気づかずに捨ててしまうケースもあるでしょう。購入時に説明はあるかと思いますが、レシートと間違えないように気をつけてください。

インボイスは3種類

さてクロムハーツの購入店によって、インボイスタイプが違うということに触れましたが、詳しく言うとクロムハーツのインボイスには3種類あります。

まず日本国内に10店舗しかないクロムハーツ直営店のインボイス。そしてユナイテッドアローズやドーバーストリートマーケット銀座といった日本国内正規取り扱い店舗で発行されたインボイスです。

最後に海外正規取扱い店舗、つまり並行輸入店で発行されたインボイスがあります。それぞれインボイスの形や記載内容が違うので、中古で購入する場合は元々どこで購入されたものかインボイスで確認することができます。

インボイスは3種類・その内容は?

その3種類のインボイスですが、それぞれ紙の大きさや記載内容が違います。注意すべきは並行輸入店のインボイスです。こちらは本物であるにもかかわらず、直接直営店に持っていっても修理できないことがあります。詳しくはそれぞれの項目で紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

クロムハーツ直営店

クロムハーツの直営店は日本全国に10店舗。直営店でクロムハーツを購入すると、発行されるインボイスは購入店情報以外に、購入者の情報まで記載されます。

詳しく記載内容を述べると、購入店の店舗情報(店舗名・店舗電話番号)・購入日時・購入商品モデル番号および正規商品名称・購入金額・メンバーシップカードNO・購入者氏名および住所電話番号が記載されます。

店舗によっては購入者氏名だけということもありますが、一般的にはこのようにかなり詳しく購入情報が印字されています。またクロムハーツの直営店ではインボイスと共に黒いカードを発行してもらえます。

この黒いメンバーシップカードはポイントを貯めるためのものではなく、顧客情報を管理するためのものです。このカードに過去の購入履歴や個人情報が入力されているため、インボイスがなくてもメンバーシップカードで修理受付してもらうこともできます。

クロムハーツ正規店

ユナイテッドアローズなどクロムハーツ正規店の場合、レシートと共に独自の保証書が発行されます。このレシートと保証書には同じ商品番号が記載されているはずです。

またユナイテッドアローズではクロムハーツのようにメンバーシップカードも発行されます。ちなみにクロムハーツ直営店のメンバーシップカードは黒、ユナイテッドアローズのメンバーシップカートは白です。このメンバーシップカードにも購入履歴や個人情報が帆損されているためこのカードで修理依頼することも可能です。

クロムハーツ並行輸入店

ややトリッキーなインボイスが、クロムハーツ並行輸入店が発行しているものです。並行輸入店は商業目的で海外で複数買い付けをし、日本に持ち込みます。しかしインボイスは1点につき1枚ではなく、同日購入商品に対して1枚です。そのため多数購入してもインボイスは1枚、つまり顧客全員分のインボイスは用意できないということになります。

そこでクロムハーツ並行輸入店では、インボイス原本を店舗保管し顧客にはインボイスのコピーを添付するという形をとっています。

当然そのインボイスには購入者の氏名もプロダクトナンバーも表示されません。したがって例え正規品であったとしても、直営店・正規店では修理を断られてしまいます。とはいえ偽物ではないのでご安心ください。原本は購入店に保管されているため、購入店では修理に応じてくれるケースもあるようです。

ただしこのインボイスのコピーはネットオークションで販売されることも多く、偽物に添付利用されています。そのためたとえ本物でも本物だと証明できず、転売できないこともあるので注意しましょう。

▼ジュエリーの知識についてはこちらもチェック▼

ジュエリー用語一覧|オーダーメイドや修理の際に抑えておきたい知識

ジュエリー初心者さんにおすすめ|選び方・買い方のポイント

一生もののジュエリーの選び方|30代・40代になったら持ちたいアイテム

中古で購入する際はインボイスの付属があるかを確認

もしもクロムハーツを中古購入することを考えているのであれば、必ずインボイスが付属されているかどうかを確認しましょう。

クロムハーツのインボイスはいわば正規品の証明書です。この証明書がなければ手放すときに買いたたかれますし、お店によっては引き取ってさえもらえません。

アクセサリーの中古買取は定価の1割、ハイブランドでも2~3割といわれています。その中でクロムハーツは、半額以上で買い取ってもらえることもある人気商品です。インボイスがないだけで買い取り金額が大幅に変わりますから、中古品購入時にもインボイスの有無はしっかりとチェックしてください。

クロムハーツのインボイス管理は適切に!

発表当時から現在まで人気の衰えを知らないクロムハーツは、世界中のタフガイから賞賛を集めているメンズのトップブランドです。

インボイスはうっかりすると失くしてしまいがちですが、保証書を兼ねているのでクロムハーツ購入時には大切に保管してください。

 

▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031