クロムハーツのカスタム|正規店や料金についても解説

クロムハーツとは?

シルバーアクセサリーの最高級ブランドとして知られるクロムハーツ。アメリカで1988年に誕生したブランドです。当初はバイク用の革製品やライダーのファッション用品を製作していましたが、革製品に付けるシルバーアイテムが人気に。

ハードロックのミュージシャンがクロムハーツのシルバーアクセサリーを愛用したことから、世界的なブレイクにつながりました。

日本でもクロムハーツのアクセサリーを愛用している人は多くいます。男性用のゴツゴツしたイメージが強いですが、ラグジュアリーなゴールドのアイテムや、女性に似合う華奢なアイテムもあります。

クロムハーツの魅力はカスタムで自分だけのアイテムを作れる点にもあります。ネックレスのカスタムの方法から、正規店や料金についてまで解説いたします。

クロムハーツのネックレスはカスタムで作る

クロムハーツのネックレスは、実はチャーム・ペンダント部分とチェーン部分がそれぞれ単体で売られていて、カスタムで作ることはご存知でしたか?お好きなチャームやペンダントトップと、それに合うお好みのチェーンを組み合わせて自分だけのクロムハーツネックレスを作ることができます。

他のブランドでネックレスやペンダントを探していて、チャームやペンダントトップはかっこいいのにチェーンのデザインや長さがいまいち、と思ったことのある方も多いでしょう。クロムハーツなら自分で選んで組み合わせることができるので、誰もがおのおの似合うクロムハーツを身に着けられるのが強みです。

以下でクロムハーツにはどのようなチャームやペンダントトップ、チェーンがあるのかを確認しましょう。ご自分のお好みやスタイルに合ったクロムハーツのアイテムを見つけて、おしゃれを楽しんでください。

チャーム・ペンダント

ペンダントの先につける小さめの飾りをチャーム、大きくて厚めのものをペンダントトップと呼んでいます。チャームとペンダントトップの違いの明確な定義はなく、ブランドやお店によっても使い分けが異なります。

クロムハーツのチャームは重ね付けにぴったり。実際に重ね付けでおしゃれを楽しんでいる有名人もいます。女性ならチャーム単体で身に着けても十分に存在感があり、クロムハーツらしいデザインをさりげないおしゃれとして楽しめますよ。

主役級のアクセサリーとなるのがペンダントトップ。クロムハーツには基本的には厚みや重量感のあるものが揃います。

人気のスターオブダビデやダガーなど、同じモチーフでもサイズが異なるものがあるので、どのような服と合わせるか、見た目はどんな雰囲気になるか、じっくり比べて選んでくださいね。

チェーン

クロムハーツのペンダントは自分で選んだチェーンと組み合わせてこそ完成します。同じモチーフでもチェーンの種類や長さによって印象が異なり、自分でカスタマイズしてファッションに取り入れられることが醍醐味です。

クロムハーツのチェーンは以下の5種類があります。それぞれにチェーンのサイズ(長さ)の展開も数種類あるので、ご自分のファッションやお手持ちの服と合わせて選びましょう。長さが違うだけでもネックレスの装着感や印象が変わります。

NEチェーン

NEチェーンは円形の鎖状のチェーンです。厚みがあり、がっしりと骨太な印象に。チェーンにも存在感が増します。大きめのペンダントトップと合わせるのに向いています。

サイズは18インチ(約45cm)、20インチ(約50cm)、24インチ(約61cm)の3種類が展開されています。

ロールチェーン

ロールチェーンはクロムハーツの中では細身のチェーン。素材はシルバー、22Kゴールド、18Kホワイトゴールドがあります。チャームや小さめのモチーフと相性が良いチェーンです。

サイズは16インチ(約40cm)、18インチ(約45cm)、20インチ(約50cm)、24インチ(約61cm)の4種類を展開。さらっとさりげなくクロムハーツを楽しみたい方や女性の方にもおすすめです。

ペーパーチェーン

これぞクロムハーツともいえる太さと重厚感、存在感を誇るのがペーパーチェーンです。強い男性のイメージがありますが、ファッションによっては女性にも良いスパイス的存在に。

サイズは18インチ(約45cm)、20インチ(約50cm)、24インチ(約61cm)、30インチ(約76cm)の4種類があります。

ツイストチェーン

22Kゴールドと18Kホワイトゴールドがあるツイストチェーン。ラグジュアリーで、高級感漂うクロムハーツを楽しめます。大人のファッションにおすすめ。

女性の甘辛ミックスなコーディネートにもぴったりです。ツイストで動きが出せるのも特徴的。サイズは18インチ(約45cm)、20インチ(約50cm)、24インチ(約61cm)の3種類があります。

タイニーレザーブレード

クロムハーツにはレザー紐、タイニーレザーブレードもあります。ご自分の体型や好みに応じて切って使うことも可能。長めに使ったりチョーカーにしたりと自由自在です。

モチーフを両端に付けて、手首にレザー紐を巻いてブレスレットにするのもおしゃれですね。他のブレスレットとの重ね付けを楽しむ方もいます。

クロムハーツの直営店・正規店はどこ?

クロムハーツの直営店は日本全国に10店舗。直営店でクロムハーツを購入すると、発行されるインボイスは購入店情報以外に、購入者の情報まで記載されます。

またユナイテッドアローズなどクロムハーツ正規店は全国20店舗。インターネット通販でクロムハーツを販売しているお店も代理店となります。正規店では代理店よりも安く購入でき、インボイス原本が入手できるのがメリットです。

 

クロムハーツ正規店

ユナイテッドアローズなどクロムハーツ正規店の場合、レシートと共に独自の保証書が発行されます。このレシートと保証書には同じ商品番号が記載されているはずです。

またユナイテッドアローズではクロムハーツのようにメンバーシップカードも発行されます。ちなみにクロムハーツ直営店のメンバーシップカードは黒、ユナイテッドアローズのメンバーシップカートは白です。このメンバーシップカードにも購入履歴や個人情報が帆損されているためこのカードで修理依頼することも可能です。

クロムハーツのカスタム料金

クロムハーツはカスタムで、さらにオリジナルのアイテムにすることが可能です。ペンダントトップの宝石のグレードを違うものにしたり、ダイヤモンドをルビーやサファイア、ブラックダイヤなど他の宝石に替えたり。カスタムで他の人とは被らないクロムハーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

料金は一例として、ベビーファットチャームのセンターの宝石を替えるのに2万円前後。ルビーやサファイアに替えるのは1万円強です。ベビーファットチャームのパヴェを他のランクのダイヤに替えるのに5万円前後、ルビーやサファイアなら3万円台が予算です。

大きめのペンダントトップで宝石も大きくなるとカスタムの料金も上がります。スモールクロスペンダントのパヴェのカスタムなら30万円前後となることも。

トータルのカスタム料金は宝石代、加工代、宝石鑑別書の取得費用で構成されます。宝石の相場変動で料金が変わる場合もあるので、専門店で相談し、納得できた上でカスタムを依頼することをおすすめします。

▼ジュエリーリフォームの情報はこちらもチェック▼

新しいデザインに生まれ変わる!ジュエリー・アクセサリーのリフォームとは

指輪リフォームの地金(じがね)はどう使う?|プラチナやゴールドの有効活用法!

エメラルドのリフォーム|指輪やネックレスにして新たな始まりを刻もう!

まとめ

クロムハーツはカスタムで、より自分らしいアクセサリーにして楽しむことができます。お手持ちのアイテムとの相性を考えながら、他の人と被らないオリジナルなアクセサリーを。

代理店でクロムハーツを購入することも可能ですが、正規店ならではのメリットもあります。お好みで宝石のカスタムも楽しんで、自分だけのクロムハーツに仕上げてください。

 

▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031