ネックレスの修理について|費用の目安や期間を解説

ネックレス 修理
ネックレスは洋服に引っ掛かったり、少しの力でチェーンが切れたりする、壊れやすいジュエリーアイテムの1つになります。

 

切れやすいのには理由があり、ネックレスは首に付けるアクセサリーなので、思わぬ怪我や事故を防ぐため、ある程度の力で切れるようになっているのです。

 

そのため、ネックレスをお持ちの方は

 

  • ネックレスの修理って、費用はどのくらい必要?
  • ネックレスのチェーンに、切れやすいデザインってあるの?
  • ネックレスの留め具が外れた場合、自分で修理できる?など

 

上記のような不安や疑問を、お持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「ネックレスのセルフ修理」や「ネックレスの修理費用」など、ネックレスの修理について詳しく解説していきます。

併せて、「ネックレスが切れやすいデザイン」についてもご紹介しておりますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

目次

1、ネックレスのチェーンで切れやすいタイプってあるの?

2、ネックレスの修理は自分でできる?

   2-1.丸カンの取り付け修理方法

3、ネックレスの修理費用目安

   3-1.ネックレスのチェーン修理

   3-2.ネックレスの丸カン修理

   3-3.真珠のネックレスの修理費用

4、ネックレスの修理期間について

5、ネックレスの修理が困難なら「ジュエリーリフォーム」する方法も

6、まとめ

 

1、ネックレスのチェーンで切れやすいタイプってあるの?

 

チェーンタイプのネックレスの数は非常に多く、種類ごとに様々な特徴があります。

また、強度にも違いがあり、種類によってはとても切れやすいチェーンもあるのです。

 

基本的にはチェーンの幅が細くなるほど切れやすくなりますが、中でも幅が1ミリ未満のボールチェーンやスネークチェーンのネックレスは、とても繊細で切れやすいタイプになります。

 

ボールチェーンやスネークチェーンは、溶接やロー付けを行ないにくいため、全体的に強度が弱くなってしまうのです。

 

そのため、「できるだけ切れにくいネックレスを探している」場合は、チェーンの太さが1ミリ以上で、スネークチェーンやボールチェーンタイプ以外のデザインをおすすめいたします。

 

例えば「喜平」や「アズキ」「ベネチアン」は、輪っかの切れ目がロー付けされているので強度が強く、比較的切れにくいデザインだといえます。

 

上記でご紹介しましたいくつかのネックレスチェーンのタイプは、ごく一部になります。

 

「今使っているネックレスチェーンは切れやすい?」「切れにくいネックレスチェーンについて、もっと知りたい」方は、ぜひ当店へご相談ください。

 

2、ネックレスの修理は自分でできる?

 

ネックレスが壊れた場合、「自分で修理してみよう」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、丸カンの取り付けなど比較的簡単な作業であれば、「先の長いラジオペンチを2本」用意するだけで、セルフ修理が可能です。

 

しかし、ただ取り付けるだけではすぐに外れる可能性もあり、ちょっとしたコツや注意点があります。

この章では、「ご自身でネックレスの修理をやってみたい」方向けに、丸カンの取り付け方法をご紹介します。

 

2-1.丸カンの取り付け修理方法

 

丸カン部分が外れている状態で、新たに取り付ける方法は、丸カンの端と端を2個のペンチを使って付け合わせます。

その際のコツとして、少し通り過ぎる程度に合わせると、ちょうどいい感じになります

 

理由は、端と端をぴったりと付けていても、ペンチを外すと僅かに隙間ができてしまうからです。

そして、隙間からまた丸カンが外れてしまいます。

 

丸カンの取り付けは細かい作業になるため、無理に力を入れすぎたり引っ張ったりするとチェーンが切れたりと、状況を悪化させる可能性もあります。

難しいと感じた場合は、作業を中断して修理店へご相談ください。

 

また、ネックレスのチェーンが途中で切れている場合、専用の工具が必要なこともあるため、ご自身での修理はおすすめできません。

無理に修理をしようとはせずに、修理店へお願いするのがおすすめです。

 

3、ネックレスの修理費用目安

 

ネックレスの修理費用ですが、「チェーンが切れてしまった」「丸カンが壊れてしまった」場合であれば、数千円~修理が可能です。

また、当店では修理後3か月の無料保証をお付けしています。

 

ネックレスを修理した後、何かのアクシデントや不都合でまた同じ箇所が壊れてしまった場合など、無料で修理をお受けいたしますので安心して使えます。

 

ネックレスの修理をご検討されている方は、ぜひ一度当店へご相談ください。

この章ではご検討の参考になるように、当店でのネックレスの修理費用についてご紹介いたします。

 

3-1.ネックレスのチェーン修理

 

当店では、ネックレスのチェーンが切れた場合の修理費用は、一箇所2,500円~お受けしております

修理可能なチェーンのタイプも様々で、細身のものや複雑なデザインのものでも修理可能です。

 

他店で修理を断られたネックレスでも、まずは一度ご相談ください。

可能な限り、修理をお受けいたします。

 

また、修理だけでなく、当店ではネックレスの長さ調整などにも対応可能です。

 

ご参考までに、長さ調整の費用を表にまとめました。

チェーンをカットして短くする

2,750円〜

アジャスター(5cm)をつけて長くする

K18:9,350円

K18WG:9,900円

Pt:11,000円

SV:2,420円

フリーアジャスター(5cm)をつけて長くする

K18:13,530円 

K18WG:14,080円

Pt:14,080円

※上記は税込み価格です。

3-2.ネックレスの丸カン修理

 

丸カン(C管)取り付け修理の場合1,000円〜修理可能です。

 

また、ネックレスチェーンの留め具交換の費用は、次のようになります。

引き輪

K18:3,740円〜 

K18WG:3,740円〜

Pt850:3,740円〜

SV:2,640円〜

プレート

K18:2,090円〜

K18WG:2,530円〜

Pt:2,640円

SV:880円〜

※上記は税込み価格です。

他にも「ネックレスの着脱がしにくい」方向けに、一般的な引き輪よりツマミが大きく着脱が楽な「楽わ」や、マグネットパーツへの交換に対応可能です。

 

ネックレスの修理について|費用の目安や期間を解説

 

脱着のストレスが一気に解消されるおすすめのアイテムなので、修理の際にぜひご検討ください。

マグネットパーツ

K18:16,610円

K18WG:17,710円

「楽わ」

K18:2,530円

K18WG:2,970円〜

K18PG:2,860円〜

Pt:3,190円

※上記は税込み価格です。

3-3.真珠のネックレスの修理費用

 

真珠のネックレスの糸やワイヤーが、緩んでしまったり切れてしまった時の、修理費用の目安は次のようになります。

 

真珠ネックレスの糸替え

〜45cm:2,750円

45cm〜90cm:4,950円

(90cm以上は10cm毎にプラス1,100円)

真珠・天然石ネックレスのワイヤー交換

〜45cm:3,300円

45cm〜90cm:5,500円

(90cm以上は10cm毎にプラス1,375円)

※上記は税込み価格です。

【真珠・天然石のネックレスの長さ調整】

真珠・天然石ネックレスを短くする

玉外し・糸替え:2,750円〜

玉外し・ワイヤー交換:2,750円〜

真珠・天然石ネックレスを長くする

真珠玉足し:1玉(6mm〜)2,200円〜+糸、ワイヤー交換代

※真珠8.5mm upまたはその他天然石などは、お見積もり。

※上記は税込み価格です。

長さ調整を行なう際に長くする場合は、大きさや同グレードの真珠をご用意可能です。

 

逆に、短くする場合は外して余った真珠で、ピアス・イヤリング・ペンダントを作ることもできます。

詳しくは、お問い合わせください。

 

4、ネックレスの修理期間について

 

修理から納品までの期間ですが、お店へ直接ご来店していただける場合は、通常3営業日での納品となります。

また、お急ぎの際は修理内容によっては、当日中にお渡しすることも可能です。

 

しかし、修理内容によっては当日中の納品や、3営業日以内での納品が難しい場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

県外などの遠方で郵送での対応の場合は、郵送の期間も含めると3営業日以上かかることもあります。

 

5、ネックレスの修理が困難なら「ジュエリーリフォーム」する方法も

 

ネックレスの修理を断られてしまった場合は、「ジュエリーリフォーム」を行ない、新しいジュエリーとして使う方法もおすすめです。

 

ネックレスが壊れてしまったとき、破損状態や「希少性の高い素材を使用している場合」などでは修理が難しく、その際には修理できないこともあります。

 

その場合は「ジュエリーリフォーム」を行ない、新しいジュエリーとして蘇らせるのも1つの方法です。

 

特に希少性が高い素材を利用しているネックレスの場合、同じ素材を入手することが難しいため、最悪「どこのお店へ出向いても修理を断られる」ことも考えられます。

 

しかし「ジュエリーリフォーム」であれば、新たなデザインでネックレスを作り直したり、付いていた宝石を指輪やブレスレット・ピアスなどに転用して、別のジュエリーとして使い続けることもできます。

 

「ジュエリーリフォーム」であれば、ネックレスに使われている宝石を再利用する形で行なうため、別のものを再購入するよりもお得な価格で、新しいジュエリーを手に入れることが可能です。

 

修理を断られ使うことを諦める前に、「ジュエリーリフォーム」で新しい形として利用するのも選択の1つだといえます。

 

6、まとめ

 

ネックレスの修理についてまとめると、次のようになります。

 

  • 幅1ミリ以下の、細いネックレスチェーンは切れやすい
  • 「ボールチェーン」や「スネークチェーン」は、繊細で切れやすい
  • 丸カン交換であれば、セルフ修理も可能
  • ネックレスの修理をお願いしても、費用は数千円から可能

 

今回は、ネックレスの修理についてご紹介しました。

 

大切な思い出が詰まったネックレスが、壊れてしまうのはとてもショックなことですが、どんなに大切に使っていても、劣化やアクシデントで壊れてしまう可能性はあります。

 

ですが、壊れても修理をして繰り返し使うことで、ネックレスに対する愛着も更に強くなるはずです。

 

また、「デザインが古い」「もう修理できない」といったネックレスをお持ちの場合、当店では「ジュエリーリフォーム」もご提案しております。

 

もう使えないと諦めていたネックレスなどのジュエリーが、「日常生活で使いやすいデザイン」「今流行りのデザイン」などにリメイクすることも可能です。

 

ぜひ、一度当店へご相談ください。

あなたにとって、当店との出会いが最高のものとなれるように、ジュエリーに関するサポートとフォローを精一杯させていただきます。

ジュエリーをもっと楽しむあなたに

のジュエリーリフォーム

古くなった、趣味にあわない、使いづらい、
サイズが変わったなど、最近出番のないジュエリー。

RITZ GLANDEで
生まれ変わらせます!

無料でご相談はこちらから

リフォーム事例の一部をご紹介!

2021年6月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930