失敗しないためのオーダーメイドジュエリーとは?

ジュエリーを
⾝につけるのであれば、
世界に
1 つだけしかない
オリジナルのものを
⾝につけたいと
考えている⽅も
いるのではないでしょうか。

しかし
オーダーメイドの製品は
⾼価で失敗しそうと
ネガティブに
考えている⽅も
いるでしょう。

このページでは、
オーダーメイドの
ジュエリーを失敗なく
依頼するために
気をつけることを
紹介します。

ぜひ参考にしてください。

オーダーメイドのメリット

オーダーメイド製品の
メリットは、
世界に 1 つだけしかない製品を
依頼することができます。

さらに
世界に 1 つだけの製品にするために、
デザインにも
とことんこだわることが
できるのです。

他にはないジュエリーを
⾝につけたいという⽅は
オーダーメイドのジュエリーが
オススメだと⾔えるでしょう。

オーダーメイドのデメリット

オーダーメイドの
ジュエリーを
依頼する上で
気をつけるべき
ポイントもあります。

依頼をしようと検討している⽅は、次のようなポイントに
意識をして依頼をするようにしてください。

1. 価格が⾼くなってしまう

オーダーメイドの
ジュエリーは
既存の製品に
⽐べて価格が
⾼くなってしまうという
デメリットがあります。

従来の製品以上に
価格が⾼くなってしまうので、
予算オーバーで
製品を依頼しなければならない
といったことも
考えなくてはいけません。

どのお店で
依頼をしても
価格が⾼くなってしまうので、
どの程度
予算をかけられるか
事前に設定しておくと
良いでしょう。

2. 修理をした時に代替パーツがない

デザイン性にこだわった
ジュエリーを作ると
壊れてしまった時に
修理をしてもらえないことも
考えられます。

壊れてしまった時のことも考えて、
依頼する際は
修理をすることが
できるかどうかを
お店側と相談した上で
デザインを検討するように
してください。

成功するポイント

ジュエリーを
オーダーメイドで作る際は、
次のポイントに
注⽬をして依頼をすると、
トラブルを回避しながら
⾃分だけのジュエリーを
作ってもらうことが
できるでしょう。

ぜひ依頼する際の
参考にしてください。

1. 価格調査

指輪、
ネックレス、
ピアスなどを作る際に
必ず⾦やプラチナ、
銀を使⽤することになります。

また指輪であれば
宝⽯がどの程度の
料⾦がかかるのかを
事前に知っておく
必要があります。

事前に価格を知っておけば、
今依頼をすると
どの程度費⽤がかかるのかを
あらかじめ予測できるので、
価格調査を⾏いましょう。

この時
周辺エリアの相場を
調べておくと
依頼をする際に
価格の交渉を
しやすくするだけでなく、
そのお店が
⾼いのかどうかも
判断することができるので、
ぜひ価格調査は
⼊念に調べておきましょう。

2. パーツ代の設定

オーダーメイドでは、
ネックレスや
ピアスを作る際に
ワンポイントで使⽤するパーツで、
他にはない個性豊かな
ジュエリーを作ることができます。

パーツには
どの程度の費⽤が
必要になるのかを
調べておくと良いでしょう。

デザイン性も⼤切ですが
パーツ代に使う予算を
決めておくと、
オーダーメイドの時に
どこまでのデザインが
費⽤内でできるかを
検討しやすく、
予算オーバーで
デザインを諦めてしまう
ということはありません。

必ずパーツ代に
どの程度の予算を使うのか
設定しておきましょう。

3. デザイン料も検討

デザイン料も
検討した上で
費⽤を検討すると
良いでしょう。

材料の価格を
抑えることができても、
デザイン料で
⾼くなってしまう
ケースもあります。

費⽤を少しでも
抑えるのであれば、
依頼する際に、
デザイン、
パー ツ、
素材でこれくらいと
明確に⽰すことで
お店側との交渉を
有利に進めるように
してください。

他店では⾼額に
なってしまうデザイン料ですが、
リッツグランデでは
無料でデザイン画作成を
しております。

セミオーダーという選択肢を考慮する

オーダーメイドのジュエリーは、
世界に1つだけの
オリジナルな製品を
作ることができる⼀⽅で
他の製品に⽐べて
価格が⾼くなってしまうという
問題点があります。

このような問題を
回避するために、
セミオーダーという選択肢も
検討しておくと良いでしょう。

1. 既存商品の⼀部を変更する

セミオーダーの
良い点は、
既存商品をベースに
オリジナル製品を作るので
価格を抑えながら
オリジナル製品を
作ることができます。

お気に⼊りの
既存製品があれば、
⼀部を変更するだけでも
他の製品にはない
個性を引き出すことができるので、
低価格で実現させたい
という⽅には
オススメのアプローチだと
⾔えるでしょう。

2. 完成をイメージできる

ベースの製品が
できあがっているので、
完成がどのような
製品なのかを
イメージすることができます。

オーダーメイドは
想像だけで注⽂を⾏うため、
お店側と依頼側の
イメージにズレが
⽣じていることもあります。

完成形を共有する
という意味では、
セミオーダーの⽅法が
良いと⾔えるでしょう。

まとめ

オーダーメイドの
製品を依頼する際は、
今回紹介したポイントを
意識して注⽂すると
⾃分だけの
オリジナル製品を
作ることができます。

札幌にある
リッツグランデでは、
お客様だけの
オーダーメイドジュエリーも
⼿がけています。

他にはない
世界に1つだけの製品を
お求めの⽅は
ぜひ当店にご相談ください。

皆様からのご依頼を
⼼よりお待ちしております。

 

 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)