ガーネットについて徹底解説!特徴や種類なども紹介

ガーネットの特徴

ガーネットの特徴と言えば、その真っ赤で透明感のある美しい色味です。和名では「柘榴石」とも呼ばれており、真っ赤な色味のものを始め、オレンジや黄色、緑がかったものもあります。

その美しくエネルギッシュな見た目から、古来から非常に強固な力が秘められた石として大切に身に着けられてきました。

物質としてはケイ酸塩鉱物に属するもので、その透明度の高さが最大の特徴です。透明度が高いという特徴を活かし、通常のジュエリーとしてのカットの他に、つるんとした球体のように磨き上げられることもあります。この丸いガーネットは一般的に「カーバンクル」とも呼ばれています。

主な採掘場所はスリランカで、その他にはマダガスカル島やアフリカ、ロシアなどでも採掘されています。

また、ガーネットの特徴として他に非常に硬いことも挙げられます。なので、古来から現在まで、装飾品としてはもちろん、研磨用の素材としても使用されることが多いです。

▼ガーネットについてはこちらもチェック▼

ガーネットの手入れ方法|宝石の魅力を失わない秘訣とは!

ガーネットのリフォーム|赤色が目を惹く魅力的な石を特別なアイテムにしてみませんか?

1⽉の誕⽣⽯

ガーネットの種類

一般的には赤色が主流のガーネットですが、実はガーネットには様々な特徴があります。ですが、実は一言でガーネットと言っても様々な種類があり、一概に真っ赤なものだけがガーネットというわけではありません。

ここで、ガーネットの種類についていくつかご紹介していきます。

パイロープガーネット

パイロープガーネットは、黒い原石を磨き上げることで、美しい赤色になったガーネットです。赤色、またはオレンジがかった赤色がその特徴で、非常に透明度が高く深い色味が魅力的です。

まさに一般的なガーネットを使ったジュエリー、または天然石アクセサリーの素材として使われることが多い種類ですね。

特にパイロープガーネットはヨーロッパで広く愛され、そこから徐々に世界中に広まっていきました。比較的リーズナブルでファッションジュエリーとしても選びやすいところも、パイロープガーネットの大きな特徴です。

カラーチェンジガーネット

通常のガーネットは赤色ですが、実は赤色以外のガーネットも存在します。

数あるガーネットの種類の中でも特に希少価値が高く、その珍しさから高価な価値がつけられているのがカラーチェンジガーネットです。カラーチェンジガーネットは青緑色のガーネットですが、それは太陽光の下で見た場合の色で、蛍光灯を当てると紫色に変化します。

室内と屋外で全く違う色味を見せるのがその最大の特徴で、不思議で美しい石として人気が高いです。もちろん石の質の良し悪しによって色の変化の具合は異なり、変化が大きいものほど価値が高いとされています。

デマントイドガーネット

デマントイドガーネットは非常に美しい緑色のガーネットで、一見エメラルドと見間違える方も多いほどです。

最初に発見されたのは1860年代のロシアで、歴史的背景も合間って発見当初非常に希少価値が高く、手に入れるどころかその姿を見ることすら難しい石として愛好家から注目されました。

現在もその希少価値は非常に高いものとして知られています。

グロッシュラーガーネット

グロッシュラー・ガーネットは、ひすいとそっくりな半透明の変種が主でしたが1970年ごろにケニア、タンザニアで透明なグリーンが発⾒されました。

それを、ティファニー社がコマーシャルネーム『ツァボライト』として⼤々的にキャンペーンを⾏い⼀躍有名になった宝⽯のひとつです。

スペサルティンガーネット

スペサルティン・ガーネットは通常の赤色のガーネットとは異なり、橙⾊〜橙⾚⾊のガーネットです。果物のオレンジを連想させるような美しいものはもちろん、波のように石の中にオレンジ色の濃淡が出来上がっているものもあります。

その中でも特に明度の⾼い橙⾊はマンダリンガーネットと呼ばれています。

ガーネットの効果

それでは、ガーネットにはどのような効果が秘められているのでしょうか?

ここで、ガーネットに秘められた効果についてご紹介していきます。

積極的になって運気をアップ!

真っ赤な色を持つガーネットには、非常に強いエネルギーが秘められていると言われています。

特に仕事や私生活などで積極的に行動したい、行動力を強めたいと思っている方にガーネットはぴったりで、エネルギッシュに行動できるパワーを与えてくれます。

なんとなくやる気が出ない、日々の生活に無気力になっていて消極的になっているという方におすすめです。

その強力なエネルギーを授けてもらうために、パワーストーンとしてガーネットを身に着ける方も多いです。

アイデア力、想像力を与える

ガーネットは身に着けている人に強いエネルギーを与えると共に、アイデア力を上げると言われています。

ビジネスマンやクリエイターを始め、どんな仕事をする上でもアイデア力や想像力は必要とされるシーンは多いです。アイデアや想像力が欲しい時に、ガーネットを大切に身に着けることで、そのパワーを授けてくれます。

スピリチュアル的なパワーの強さが信じられ、ガーネットは古来から王族貴族などの間で身に着けられており、お守り、装飾品として人気がありました。

秘められた才能を引き出す力も

また、想像力を授けると同時に、身に着けている人の才能を引き出す石とも言われています。ガーネットの真っ赤な色は、見ることで思わずハッとしてしまうほど鮮やかなもの。

その美しい赤色は人の精神や秘められた才能を刺激し、優れた能力を覚醒させ、何の変哲も無い日常生活に刺激が欲しい、自分の本当の力を知りたい、と思っている方にまさにぴったりな石です。

結婚18周年は石榴(ガーネット)婚式

婚約指輪や結婚指輪に使われる石として、ダイヤモンドは広く知られています。ですが、結婚後、1年ごとに様々な「婚式」があることをご存知でしょうか?

毎年の結婚記念日をお祝いすることで、夫婦のつながりをより強く、家庭運を上げることができると言われています。

日本でも、結婚50周年を祝う「金婚式」は比較的知名度が高いのですが、結婚18周年を祝うのが石榴(ガーネット)婚式です。

ガーネットは豊かな実りを意味する石です。結婚18年と言うと、結婚後1年あたりでお子さんが生まれていれば、子供のさらなる成長、独り立ちを支える時期でもあります。

そのタイミングで夫婦間でガーネットのジュエリーを贈り合うことで、夫婦間の絆を強めると同時に、子供の成長や成功を願うこともできます。

まとめ

今回はガーネットの特徴やその種類、効果についてご紹介してきました。ガーネットを身に着けることで、強力なエネルギーを授かることができます。

もちろん、ジュエリーとしての美しさも一級品のガーネット。ぜひ美しく身に着けて、日々の暮らしをさらに楽しくしていきましょう。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31