オパールのリフォームを紹介!指輪やネックレスから様々なアイテムに変身

オパールとはどんな石?

オパールとは鉱物の1種で、ラテン語で「宝石」を意味するとても美しい石です。その語源は「色の変化を見る」という意味の「オパリオス」に由来していると言われています。

成分は主にケイ酸からできていて、和名では「蛋白石」と呼ばれています。

オパールの特徴

オパールの特徴は、なんといっても光に当たった時に様々な色彩に輝くところです。

見た目は柔らかな温かみのある色彩をしていて真珠によく似ていますが、角度を変えると青や黄色など七色の光沢を放ちます。

見るたびに色彩を変える不思議な宝石「オパール」は、その美しさから世界中で愛されています。

オパールの効果

華やかな見た目のオパールは非常に明るい希望に満ちた石として人気があります。

オパールには「幸運」「幸福」「希望」「喜び」「寵愛」などの石言葉があり、昔から身に付けることで幸せをもたらしてくれる石だと信じられてきました。

美しい光の揺らめきはストレスを軽減し、心を穏やかにしてくれる癒しの効果もあるとされています。

10月の誕生石

見た目が美しく、素敵な石言葉を持つオパールは10月の誕生石にもなっています。

オパールは人の内面の美しさを引き出し高めてくれるパワーがあると言われています。

10月生まれの方はオパールのネックレスやリングなどのアクセサリーをお守り代わりに身に付けるのもおすすめです。

オパールの種類

日本でも非常に人気があるオパールは、実はとてもたくさんの種類があります。同じオパールでも種類が変われば雰囲気や見た目は大きく異なります。

オパールは比較的手に入りやすいリーズナブルなもあれば、希少価値のある高級なものもあり、若い方から年配の方まで持つ人を選ばないところも魅力の1つです。

ブラックオパール

ブラックオパールは黒っぽい色をしたダークブルーカラーのオパールです。光を吸収して独特な輝きを放つ性質があり、とてもシックでミステリアスな美しさがあります。

パーティードレスや和服などどんなファッションでも合わせやすいため、アクセサリーによく用いられます。

ホワイトオパール

ホワイトオパールは白を基調としたオパールです。乳白色でほのかに黄色が入ったものもあります。高価なものは特に綺麗な七色の色彩を示します。

オパールと言えばこのホワイトオパールを思う浮かべる人が一番多いかもしれませんね。

クリスタルオパール

クリスタルオパールは乳白色のホワイトオパールよりも透き通っていて、色彩の揺らめきがとても強いのが特徴です。

質の良いものは数がすくなく希少価値があり、とても高価な宝石として扱われます。

ファイヤーオパール

ファイヤーオパールは赤っぽい色をしたオパールです。まるで石の中で炎が燃えているかのような温かみを感じる石として大変人気があります。

オパールの特徴である七色の色彩変化はあまり見られず、主に黄色やオレンジなど暖色カラーの輝きが主となります。

ピンクオパール

ピンクオパールはピンクを基調としたオパールです。色は乳白色が強い優しい色合いのピンクカラーで、とても女性的で可愛らしい見た目で非常に人気です。

主に七色の色彩変化はあまり見らず、落ち着いた大人っぽさも感じることができます。

コモンオパール

コモンオパールは不透明な白っぽい色をしたオパールです。基本的に七色の色彩変化はなく、主にアクセサリーなどの繋ぎのパーツとして使われることが多い石です。

オパールを身に着けたいもののキラキラ輝く派手な雰囲気があまり好きではないという人に人気があり、男性でも気軽にファッションに取り入れることができるのが魅力ですね。

グリーンオパール

グリーンオパールは緑色を基調としたオパールです。グリーンオパールは半透明で光をあまり反射しないため、色彩変化はあまり見られません。

植物の葉を連想させる深い緑色で心が落ちつかせる高価が高いと言われています。

ウォーターオパール

ウォーターオパールは青や緑など様々なカラーが地色に強く出ているオパールです。

まるで水の中に絵具を落としたような淡い美しさがあることからこの名前が付けられています。主にメキシコ産のものが一般に出回っています。

カンテラオパール

カンテラオパールは母岩付きのオパールのことで、岩の中に輝くオパールが埋まった状態のものをいいます。天然石そのままの輝きを楽しむことができるため、主に観賞用として人気があります。

ボルダーオパール

ボルダーオパールは研磨されたオパールで、主に水色や青が基調となっているオパールです。

ボルダーオパールは表と裏で全く雰囲気が異なって見えるのが特徴で、表面はオパールの輝きを楽しむことができ、裏面は母岩がそのままついている状態のものもあります。

見た目がまるで地球などの惑星のようにも見え、非常に神秘的な美しさがあります。主にオーストラリアで産出されます。

オパールを使ってジュエリーリフォームをしたい

オパールは見た目がとても華やかで石言葉も良く、縁が合って手に入れたオパールはぜひ長く楽しみたい石です。

しかしオパールを原石のまま手に入れた場合や、古いオパールジュエリーを持っている場合は使い道がなく、自宅に保管したままという方も意外とたくさんいるのではないでしょうか。

もしオパールの原石や古いデザインのオパールジュエリーを持っている場合は、リフォームを依頼することで自分だけのオリジナルアクセサリーに生まれ変わらせることも可能です。

お持ちのオパールジュエリーでリフォーム

自宅にオパールジュエリーを持っている場合は、宝石や天然石を取り扱うお店に持ち込んでリフォームすることができます。

オパールジュエリーのリフォームは自分でデザインを指定して要望を伝える他に、決められた形の中からデザインを選んでリフォームする方法があります。

完全オリジナルのデザインにする場合はリフォーム代金は少し高くなります。

オパールジュエリーのリフォームには、デザイン費用や技術費用の他に、地金となる金属の費用やパーツ代などが必要となります。

オパールのルースからリフォーム

オパールのルース(裸石)を手に入れた場合も、もちろんリフォームで新しいアクセサリーにすることが可能です。

古いオパールジュエリーの場合と同様にデザインを指定して依頼することができますが、ルース(裸石)の大きさによってデザインに限りがあります。

最初にだいたいの予算を決めてからリフォームのデザイナーと相談しながら作業を進めてもらうと安心ですね。

どんなアイテムにリフォームする?

手持ちのオパール、ルース(裸石)のオパールをリフォームするときは、気軽に身に付けやすいアクセサリーにするのがおすすめです。

指輪

オパールの指輪は大きなサイズのオパールを使うと非常にゴージャスな雰囲気になります。小さなサイズのオパールはカジュアルな雰囲気を楽しめるのが魅力です。

ネックレス

光を受けて七色に輝くオパールはネックレスにも向いています。1粒の小さなオパールでもペンダントトップにして使うことで十分存在感を発揮します。

ピアス・イヤリング

またオパールの輝きで周囲の視線を集めたい時は、ピアスやイヤリングにリフォームするのも良いでしょう。ファッションに合わせていろんなカラーのオパールを付け替えるとワンランク上のおしゃれが楽しめます。

ブレスレット

オパールのブレスレットは少し珍しいですね。大粒のオパールを使ったもの、小さなオパールを複数使ったもの、どちらも繊細で優雅な雰囲気のあるアクセサリーになります。

オパールは繊細で傷がつきやすいため、ブレスレットにする場合は特別な日のアクセサリーとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼ジュエリーのリフォーム・リメイクはこちらをチェック▼

新しいデザインに生まれ変わる!ジュエリー・アクセサリーのリフォームとは

指輪のリフォーム・リメイク|形見や思い出のジュエリーはどんなものに生まれ変わる?

ブレスレット・バングルのリフォーム|ジュエリーの生まれ変わりアイディア集

まとめ

オパールが持つ独特の華やかな色彩変化やきらめきは、心を落ち着かせ満ち足りた幸福を与えてくれます。

自分だけのお気に入りのオパールのアクセサリーを身に着けて、そのパワーをぜひ毎日の生活の中で感じてみてくださいね。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31