新しい姿に生まれ変わる!ジュエリーをリフォームする際の流れ

新しい姿に生まれ変わる!ジュエリーをリフォームする際の流れ

ジュエリーのリフォームという言葉をあまり聞き慣れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。家などであればリフォームはよく耳にしますが、ジュエリーとなるとどのようなことを指すのかイメージが難しいかもしれません。そこで今回はジュエリーのリフォームについて、どのような流れで行うものなのかご紹介いたします。

ジュエリーのリフォームとは

ジュエリーのリフォームというのは修理とはまた違うものになります。修理は破損した部分などを直すことですが、リフォームの場合はアクセサリーを新しくデザインとして作り直すことを指します。しばらく身につけていたアクセサリーを新しくしたいと思ったときに、全く新しい別のアクセサリーを購入するのではなく、今のアクセサリーをベースとして見た目などを変えたいという要望を叶えるものです。

リフォームの方法は2通りあります。一つが今のアクセサリーをそのまま使用したうえで行うというもので、例えばおばあちゃんなどから受け継がれてきた大切な指輪をそのまま新しいものとして生まれ変わらせたいという場合が当てはまります。全てのパーツを使用するのであれば大してデザインは変えられないのでは?という疑問を感じるかもしれませんが、金属部分を溶かしてそれを新しい形状に成形するといったような仕様となるのです。

もう一つは、今のアクセサリーの一部だけを使って新しいデザインに変えるというものです。これは今のアクセサリーに対して全体的には気に入っているものの、一部変更したいという気持ちがある場合に最適な方法です。ベースはそのままで宝石やカラーストーンの部分だけ変更したり、反対に宝石などを使用してベースとなる部分を全く違うデザインに変えたりするということができるのです。

現状の確認〜デザインの決定

実際にジュエリーをリフォームする場合の流れについて順を追ってご紹介しましょう。まずは、ジュエリーのリフォームをおこなっているたくさんのお店の中から依頼したいと思えるお店を選び、対象となるジュエリーを持ち込みましょう。そこでスタッフの方が、ジュエリーの状態としてリフォームが可能であるのかであったり、パーツの特徴であったりを確かめます。

全体的な確認が済み次第、リフォーム後のデザインイメージを固めていくことになります。このとき参考となる画像などがあれば持ち込みすると職人の硬めはっきりとイメージしやすくなりますが、万が一既製品に参考になるものがなかったとしても、どのような見た目なのかなどといった詳細をスタッフの方に伝えるというものでも問題ありません。依頼主の方の持つイメージを確認したら、それを元に今のジュエリーに使用されている素材などを考慮しながら新しいデザイン案を職人の方が考えます。

リフォームにはセミオーダーあるいはフルオーダーといった選択肢が用意されているお店もあり、あらかじめ用意されているデザインイメージや素材から選択してリフォームすることが可能ですし、デザインありきの完全オリジナルとしてのリフォームも可能ですので、ご自身の目的や予算に合わせて選ぶといいのではないでしょうか。

ジュエリーの加工〜お渡し

やり取りの末にデザインが決定しましたら、リフォーム料金が決定しますのでご納得いただき次第職人の方による加工作業が始まります。デザインやオーダーによっても変動するものの、加工にかかる日数としては約1週間〜8週間が目安となります。その間はデザイン画を眺めながら完成を楽しみに待つことにしましょう。

加工が完了後、厳しい検品を経てようやくご依頼主の方に実物での仕上がりを確認していただくこととなります。このとき初めてデザイン画だけではわからなかった部分をその目で直接確かめることが可能となるわけです。傷や加工による不備がないかなどを細かくチェックするようにしましょう。問題がなければそのままお渡しとなります。生まれ変わった新しいジュエリーとして晴れやかな気分で身につけることになるのです。

完成品の確認や受け取りの際に、どうしても来店が難しいということであれば、郵送での対応をしてくれるお店は多数ありますのであらかじめ確認をしておくといいでしょう。ただし、郵送の場合には実物が届いて初めて気がつくこともあった場合にやり取りに時間がかかるなど何かと面倒な部分がありますので、時間が許す限り店頭での受け取りにしたほうがいいのではないでしょうか。

経験豊富な職人による確かな仕上がり

ジュエリーの簡単な修理であれば素人の方であってもある程度対応ができるケースも存在しますが、リフォームの場合にはそうはいきません。確かな技術力と豊富な経験があるからこそ、現状のアクセサリーを生かした新しいデザインのジュエリーへと生まれ変わらせることが可能となるのです。条件が多少困難であったとしても、プロだからこそイメージ通りに仕上げることができます。

単純に技術力が高いからということだけが理由ではなく、アフターフォローなども考えるとプロにおまかせする以上に勝る手段はないということになるのではないでしょうか。頭の中で思い描いた理想のデザインをもとにしたジュエリーを実際に目の当たりにした際には、そのクオリティの高さに感動を覚えることでしょう。ジュエリーをいつまでも素敵に身につけるための方法として、リフォームという選択は非常にメリットが高いものであることは間違いありません。

まとめ

いま身に着けているジュエリーの全てまたは一部を使用して全く新しいジュエリーを生み出す方法がリフォームです。思い入れのあるジュエリーを引き継ぐことによって、より大切に思える宝物のような存在になるのではないでしょうか。「リッツグランデ札幌」では、セミオーダーとフルオーダーどちらでもリフォームを承っております。もしも今リフォームをお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。