ジュエリー・アクセサリーの修理とは︖ その種類、どこでやればいいか、費⽤ 相場などを解説

「お気に⼊りのジュエリー・アクセサリーが壊れて
しまった!どうすればいいの︖」
とお悩みの⽅、意外と多いのではないでしょうか?
電化製品や家具などが壊れた際は、メーカー保証で修理を
受け付けてくれたり、業者を呼んだりすることができます。

しかしジュエリー・アクセサリーが壊れた場合は、⾼級な
ものでない限りはあまり修理とはならず、⾃分で対処
したり、値段によっては買い換えたりしているという⼈も
多いのではないでしょうか。

今回は、ジュエリー・アクセサリーの修理について、必要な
場合ごとの修理の例や、費⽤の相場などを解説していき
ます。

ジュエリー・アクセサリーはちょっとした修理で再び使えるようになる︕

「ジュエリー・アクセサリーはちょっとした修理で再び
使えるようになる」
ということは、意外と知られていない事実。

ジュエリー・アクセサリーは毎⽇のように⾝につけて
出かけるものですから、経年劣化は当然ありますし、⽇々の
取り扱いのなかでピアスやネックレスが引っ張られて
曲がってしまったり、チェーンが切れたりといったことも
少なくありません。

肌⾝離さず⾝につけるもので、かつ破損や劣化の可能性も
⼤きなものですから、⼀度壊れてしまうとそのまま
ジュエリー・アクセサリーケースにしまいこんだり、
捨ててしまったりする⼈も少なくないのでは?
または、 体型の変化などで物理的に⾝につけられなくなる
などのケースもあるでしょう。

しかし、壊れてしまった、使えなくなったからとお気に⼊り
のジュエリー・アクセサリーを泣く泣く⼿離してしまうのは
⾮常にもったいないことです。
なぜならば、ジュエリー・アクセサリーは本当にちょっと
した修理を⾏うことで、新品同様の状態によみがえったり、
しっかりと使えるようになるからです。

 

ジュエリー・アクセサリーの修理が必要になる場合①︓ネックレスのチェーン切れ・留め具 の破損

それでは、「ジュエリー・アクセサリーの修理」と聞いて
どういった要因が思い浮かぶでしょうか。
ジュエリー・アクセサリーが壊れた場合、その多くは、
「ネックレス等のチェーン切れ」が当てはまるのでは
ないでしょうか。
あるいは、「ネックレスのチェーンの留め⾦が壊れた」
といった場合も多いでしょう。

実際、修理が必要になる要因として最も多いのがネックレス
のチェーン切れや留め⾦の破損。
チェーン部分が破損してしまうとネックレスとしての役割が
ほぼ果たせなくなったといっても良く、それを「寿命」と
捉えてそっと化粧箱にしまってしまう⼈も多いです。

しかし、ネックレスのチェーン切れは専⾨業者に修理を
頼めば⽐較的短期間で復活できる状態であることが多い
です。
また、⾦属製のチェーンであり、かつトップ部分とチェーン
部分が完全に独⽴している場合は、 ⾃分で治すことが
できることもありますので、あきらめるにはもったいない
です。

ネックレスのチェーン切れの価格の⽬安は 1 箇所あたり
2,500 円程度からと、意外とお安く修理が⾏えます。
また、ネックレス部分の修理としては他にも
「留め具の交換」「チェーン部分の⻑さ調整」
「つけやすい マグネットパーツへの交換」があります。

ジュエリー・アクセサリーの修理が必要になる場合②︓指輪の変形直し、サイズ直し

ジュエリー・アクセサリーの修理としてもう⼀つ代表的な
例としては、指輪の変形直しがあります。
指輪も毎⽇のように⾝につけるものですし、⼿は⽇常的に
様々なことに使う部位ですので、指輪は経年とともに変形
しやすいものです。
変形することによって指輪がつけづらくなってしまうのは
もちろんのこと、宝⽯があしらわれた指輪の場合では、
宝⽯が外れてしまう原因にもなります。

また、ジュエリー・アクセサリーの修理は、壊れた場合以外
にも⾏うことができます。
例えば、指輪が⼊らなく なってしまった場合の
「指輪のサイズ直し」が代表的です。
業者に頼めば、体型の変化などで指輪が⼊らなくなって
しまった場合でも、指輪のサイズを変えることによって指輪が
ふつうにつけられるようにしてくれます。

お気に⼊りのジュエリー・アクセサリーは年⽉を経てもずっと
つけたいものですが、⼈は⽣き物ですから、体型が変わって
しまうことは仕⽅のないことです。
そういう理由でつけることをあきらめる⼈もいますが、
こうした修理を⾏うことで、体型が変わってしまっても、
なんの不都合もなくジュエリー・アクセサリーをつけることが
できるようになります。

指輪の変形直しの価格の⽬安は2,000 円ほどです。
⽬安として、⼤きくする場合は2,000 円程度から、⼩さく
する場合は3,000 円程度からといずれも⽐較的
リーズナブルな価格で⾏えます。

ジュエリー・アクセサリーの修理が必要になる場合③︓⾦属部分のくすみ、⼩傷

⾦属製のジュエリー・アクセサリーの宿命といえば、⾦属
部分の変⾊やくすみです。
これは場合によっては味にもなりますが、特に宝⽯があしら
われたネックレスやブレスレットなど、光り輝くことで
最⼤限に映えるデザインとなっているアクセサリーに
とっては⾒栄えが悪くなってしまうことになります。

こうした⾦属部分を磨き直すことによって変⾊やくすんだ
部分を新品同様にピカピカにし、かつ、⼩傷程度ならば傷が
ついた表⾯を綺麗にすることができます。
こうした磨きによる「新品仕上げ」と呼ばれる加⼯は、
指輪をはじめ、ピアスやブローチ、ネックレスなど様々な
⾦属アクセサリーに対応可能です。

⾦属を磨き新品仕上げを施す価格の⽬安としては概ね
2,500 円からと、これもまた格安です。

まとめ

以上、ジュエリー・アクセサリーの修理について、代表的な
修理の種類とその価格の⽬安をひと通り解説してきました。
この他にもピアスの芯が折れたり、イヤリングのバネが弱く
なってしまった場合など、ジュエリー・ア クセサリーの
劣化や破損には様々な種類があります。
その多種多様な悩みに向き合っているのが、修理専⾨業者
です。

ジュエリー修理とリフォームの専⾨店「リッツグランデ」
では、ネックレスのチェーン切れ、指輪の変形・サイズ
直し、⾦属の新品仕上げをはじめ、様々な修理を
リーズナブルな価格で受け付けています。

ジュエリー・アクセサリーの悩みは⼈それぞれです。
まずはお気軽にお電話でお問い合わせください。
ご来店予約もお電話にて受け付けております。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
 
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930