査定の基準をご紹介!メンズジュエリー・アクセサリーの買取について

査定の基準をご紹介!メンズアクセサリーの買取について
アクセサリーを何らかの事情で手放さなければいけなくなるタイミングというものがどなたにでもあるかと思いますが、その際に便利なのが「買取」です。人気や状態によって査定された金額で買い取ってもらうことができますので、捨ててしまうよりもはるかにメリットが大きいのです。そこで今回はメンズアクセサリーの買取についてご紹介いたします。

人気メンズアクセサリーの種類

アクセサリーには素材やデザインごとに数多くの種類があります。特に重要となるのが素材で、レザーやステンレスなど様々ある中で特に人気のものが「シルバーアクセサリー」です。シルバーの光沢のある表面の美しさがラグジュアリーな雰囲気を演出し、全体的な無骨な感じが男性らしさを際立たせるアイテムとしてピッタリです。

メンズのシルバーアクセサリーのデザインですが、人気のある代表的な種類は以下のとおりです。

リング(指輪)

その名の通り、輪っか状になっているアクセサリーです。基本的には指のサイズをしっかり測った上でピッタリのサイズのものを身に着けますが、最近では指輪が輪っかではなく途中で切れていることでサイズを気にせずにつけることが出来る「フリーサイズリング」というものも存在しています。また、つける指や箇所によって名称が異なるのも特徴の一つで、小指につけるものを「ピンキーリング」と呼び、指の根元ではなく関節と関節の間につけるものを「ファランジリング」と呼びます。ただし、メンズでファランジリングはあまり着けません。

ネックレス

首周りにつけるアクセサリーの総称が「ネックレス」です。チョーカーなどいくつかバリエーションがありますが、それらも大枠ではネックレスということになります。メンズの場合にはシンプルにチェーン状のネックレスだけを身に着けるケースが多く、ネックレストップのモチーフとしては羽やスカル、シンプルなプレート状のものなどが代表的です。

バングル

手首につけるタイプのアクセサリーです。手首につけるものといえばブレスレットもありますが、少し余裕をもたせて手首に巻き付けるブレスレットに対し、バングルの場合にはパコッとはめるようにしてしっかりとハメるものという違いがあります。模様などのないシンプルなものをはじめ、大柄のものまでバリエーションは豊富です。

ピアス

もはや説明は不要かと思いますが、耳につけるタイプのアクセサリーです。場合によっては鼻や舌につけることもあります。穴を通して取り付けることになりますが、通常の細いものだけでなく、タバコと同じ直径のものまでサイズが非常に豊富です。取り付けるためには穴を開けなくてはいけないため、他のアクセサリーに比べてハードルが少し高めといえるでしょう。

買取の基準その1「状態」

買取する際ですが、現物の査定によって金額が決定されます。その基準となるのが「状態」と「人気」です。まずは状態についてですが、使用することなく箱などで大切に保管していたというケースを除いて、アクセサリーはやはり購入時に比べるとどうしても劣化してしまっていることでしょう。しかしその劣化の中でも査定に影響するものとしないものがあることをご存知でしょうか?

まず影響しないものですが、「黒ずみ等の汚れ」と「磨くことで取れる範囲の小さな傷」です。黒ずみ等の表面に付着している汚れに関してはクリーナーなどを使用することで取り除くことが可能ですので査定への影響はありません。また、小さな傷に関しても磨くことで解消される程度のものであれば大丈夫です。

反対に査定への影響があるものとしては、「へこみやゆがみ」と「消すことのできないレベルの傷」です。へこみや歪みは商品としてのあるべき姿を保てていないということになりますし、本来の状態へ完璧に戻すことも困難ですので査定ではマイナスとなります。また、ひと目で分かるほどの傷についても修復は難しいのでマイナスです。ご自身では査定でマイナスになると思っていた部分も実際にどうなるのかはわかりませんので、素人判断ではなく一度プロに確認してもらうというのは大切です。

買取の基準その2「人気」

買取時の査定で基準となるもう一つの要素である「人気」ですが、「商品としての人気」と「デザインとしての人気」の2つがあります。まずは商品としての人気が何かといいますと、ブランドアクセサリーでよくあるケースとして「特定のブランドの特定のアクセサリー」が人気となるということがあるのです。そのため、人気のアクセサリーであるというだけで査定額は高くなる傾向にあります。

デザインとしての人気につきましては、ブランドなどに関係なくモチーフなどが人気というケースです。例えばペンダントトップとして、羽やスカルなどのデザインは昔からメンズアクセサリーの定番として人気を博しています。買取側の心理として、人気があるということは買い取った後に購入される可能性が高くなるので査定額を高めにして買い取ってしまったほうが得策という考えが働きますので、買取時には有利に働くというわけです。

買取の相場価格

買取額ですが、購入額を上回ることはあまりないでしょう。もちろん人気があったり大抵の場合が、新品同様の状態であるというもの関してはその限りではありませんが、大抵の場合は購入金額よりはやや落ちると見て間違いありません。しかし、そのまま保管し続けてしまうくらいであれば買取をしてもらったほうがいいという状況もありますので、冷静に考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はメンズアクセサリーの種類や買取の基準についてご紹介しましたが、少なからず買取をするしないにかかわらず、アクセサリー自体を良い状態で保つということは大切です。今使用しているアクセサリーについても、常にメンテナンスや修理をすることで新品同様に保つことが可能です。

「リッツグランデ札幌」では、メンズアクセサリーの修理を承っており、修理後には3ヶ月の無料保証もおつけしておりますので、修理をお考えでしたら一度ご相談ください。

 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)