12 ⽉の誕⽣⽯

『誕⽣⽯』というワードを、⼀度は聞いたことがあるとおもいます。
誕⽣⽯とは⼀般に、⾝に付けると幸運が訪れ、願いを叶えてくれる⽯。
として広く知られています。花⾔葉と同じ様に、⽯⾔葉というのも存在し、⽯のパワーを⾔葉からも感じることができます。

今回は12⽉の誕⽣⽯『タンザナイト』の魅⼒を主に
12⽉の誕⽣⽯の代表、ラピスラズリについても、⽯の由来、産地、⽯⾔葉、あまり知られていないお⼿⼊れ⽅法についてもご紹介します。

12⽉⽣まれの⽅はご⾃分の誕⽣⽯について深く知ることで、新しいジュエリー選 びの参考にしたり、すでにお持ちの⽅はさらに愛着が増されると思います。

ファッションはもちろん、お守りの意味としても付けられる⽅が多いジュエリー、 その選択肢の⼀つとして、ご⾃分の誕⽣⽯や家族の誕⽣⽯を、またご夫婦の結婚された⽉の誕⽣⽯を選ばれるのも素敵だと思います。

タンザナイト

⾒る⾓度によって⾊が変わる様は、まるでオーロラのきらめきが⽯に中に詰まっ たような輝き。

タンザナイトの歴史・産地

タンザナイトの⾯⽩いところは、発⾒されてからまだ50年⾜らずというところ です。
1967年、タンザニアのマサイ族の⽜飼いが発⾒した。ルビーを探しに来た採掘者が発⾒した。
など、誰が発⾒したのか。については諸説ありますが
原産地はアフリカのタンザニア北部。キリマンジャロ⼭麓にあるメレラニ鉱⼭で発⾒されました。
宝⽯には、発⾒された地名、発⾒者の名前に因んで付けられることがあります が、 タンザナイトはまさに、発⾒されたタンザニアという地名から付けられました。
命名したのはあの『ティファニー』社です。
1968年に《タンザニアの夜》をコンセプトに⼤⼤的にプロモーションを打ち出し、タンザナイトは世間に広まり、⼈気を集め、
誕⽣⽯に新たに加わるなど、新種の宝⽯にも関わらず、
その圧倒的な⽀持は他に類をみません。

タンザナイトの品質

タンザナイトは多⾊性(たしきせい/たしょくせい)と呼ばれる性質をもつ宝⽯で、
多⾊性とは、簡単に⾔うと、結晶の⾊が⾒る⽅向によって違う⾊に⾒えることを ⾔います。
タンザナイトの特徴でもある紫や⻘に⾒えるこの現象は多⾊性の性質を持っている。と⾔えます。

タンザナイトの処理

宝⽯の多くはその⾊味をより鮮やかにするために⼈⼯的な処理を施すことがあります。
タンザナイトは加熱処理をして⾊味をよくすること(ヒート)が多くあります が、⾃然のままで鮮やかな⾊味をしている(ノーヒート)のほうが価値は⾼くなります。

タンザナイトの最⾼品質

タンザナイトのなかでも最⾼に美しいといわれるのは
鮮やかな紫がかった⻘、そして光の中から光る、⾚味の多⾊性。
透明度が⾼く、明るく濃い⾊のものが良いとされています。

タンザナイトの⽯⾔葉

タンザナイトの⽯⾔葉は『⾼貴・冷静』
タンザナイトのずっしりとした深い⾊味が、気⾼さと、賢さを連想させます。

希少価値

タンザナイトの希少価値はダイヤモンドの1000倍と⾔われています。
タンザナイトはメレラニ鉱⼭が唯⼀の採掘場となっており、ほかの鉱⼭は発⾒されておらず、採掘量も年々減少していることから、今後さらに希少価値が⾼まっていくといわれています。

タンザナイトのお⼿⼊れ⽅法

タンザナイトのお⼿⼊れは、温かい⽯鹸⽔を使⽤するのが安全です。
超⾳波洗浄機やスチームクリーナーの使⽤は避けましょう。

ラピスラズリ

ラピスラズリは2種類以上の異なる鉱物の集合体。
いわゆる岩⽯です。
数種の⻘⾊鉱物が組み合わされできています。

ラピスラズリの歴史・産地

『ラピスラズリ』と聞いて思いつくのは、
ツタンカーメンの⻩⾦のマスクのも使われているあの神秘的で美しい⻘ではないでしょうか。
ラピスラズリは紀元前から宝⽯として珍重されてきました。
主な産地はアフガニスタンのバダクシャン、ほかにチリやアメリカなどで も採掘されています。
ラピスラズリの和名は『瑠璃』。
仏教の七宝にもでてくる瑠璃、空海は瑠璃を守護⽯にしていたという話があります。

ラピスラズリの⽯⾔葉

ラピスラズリの⽯⾔葉は『幸運・真実』
5 紀元前から⼈々のお守りとして受け継がれたラピスラズリ。
澄んだ⻘から時々みえる⾦の⾊が混じった⽯は不思議な安⼼感と、希望を与えてくれます。

ラピスラズリのお⼿⼊れ

温かい⽯鹸⽔を使⽤するのが安全です。 紫外線で退⾊してしまう場合があるので⻑期間、直射⽇光に当てるのはひかえましょう。

さいごに

今回は12⽉の誕⽣⽯、『タンザナイト・ラピスラズリ』をご紹介させていただきました。
ほかにも12⽉の誕⽣⽯はターコイズ(トルコ⽯)があります。
ターコイズ(トルコ⽯)は世界で最古の宝⽯のひとつとされ、 古代エジプトから⼈間に崇められてきました。
これだけを聞いてもなんだか引き込まれてしまいますよね。
知れば知るほど夢中になってしまう宝⽯たちの成り⽴ちと、わたし達との歴史。
地球から⽣み出された⽯は、わたし達の⽂化や⽂明とともに歩んできました。
それ持つことでパワーをもらえる。と、はるか昔から感覚で知っていたのかもしれません。

 

 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)