ネックレスのリフォーム・リメイク|婚約指輪や古いジュエリーが生まれ変わる!

アクセサリーも物である以上、大切に使い続けていたとしても劣化してしまいます。

また、時が経ってデザインが古く感じたり、年齢的に合わせづらくなったり。

様々な理由から、手持ちのアクセサリーを持て余してはいませんか?

実は、それらのリフォーム・リメイクしてネックレスとしてまた使えるようにできる方法があるんです。

ネックレスのリフォーム・リメイクとは?

大切なアクセサリー、思い入れの強いアクセサリーをお持ちの方も多いです。

ですが、そのアクセサリーも劣化やサイズが合わなくなったことから、身に付けられなくなってしまいますよね。

そんなネックレスを蘇らせられるのがネックレスへのリフォーム・リメイクです。

うまく工夫することで、大切なアクセサリーをまた身に着けられるようにすることができます。

恋人や家族からのプレゼントのジュエリーや、大事な結婚指輪や婚約指輪。

それらをネックレスとしてリフォーム、リメイクすることができれば素敵ですよね。

今回は、ネックレスへのアクセサリーのリフォーム・リメイクの魅力についてご覧ください。

ネックレスのリフォーム・リメイクはどんなものから出来る?

そもそも、ネックレスにはどんなものからリフォーム、リメイクができるのでしょうか?

まずはネックレスにリフォーム、リメイク可能なものについてご紹介します。

これらのアイテムを持っていたら、新たにネックレスとしてリメイクできるかもしれませんよ。

形見の指輪

家族や親戚から形見として指輪を貰った方もいるかもしれません。

例えば祖母が大切にしていた婚約指輪や、はたまたプレゼントとして10年以上前に贈られた指輪など。

指輪はそのままネックレスチェーンに通すだけでネックレスに変身するのでは?と思うかもしれません。

ですが、特に古い指輪はそのまま真新しいチェーンに通すとくすみや錆がより目立ってしまいます。

ですので、ネックレスとしてはやや不恰好な仕上がりに。

だからこそ、綺麗に身に着けるためには磨きを加えるなど、様々な工夫をする必要があるんです。

片方紛失してしまったピアス

大切に使っていたピアスやイヤリングがある方も多いですよね。

ですが、身に着けていたり大切に保管していたとしても何らかの理由で片方を紛失してしまう場合も。

片方だけのピアスやイヤリングは、おしゃれなデザインだとしても身に着けられませんよね。

その場合も、ピアスやイヤリングをペンダントトップとしてリメイクすることで、お気に入りをまた大切に身につけられます。

特にピアスは華やかで小ぶりなデザインが多いので、小ぶりながら華やかなネックレスに生まれ変わります。

綺麗にリメイクできれば、それが元は片方失くしたピアスだとは誰も気づかないことでしょう。

古くなって使わなくなったジュエリー

リングやピアス、ブレスレットなどジュエリーの入ったアクセサリーを持っている方も多いですよね。

はたまた、恋人や家族からのプレゼントだったり、親や祖父母のお下がりだったり。

ジュエリーも華やかなデザインのものや非常に価値のあるものも多いです。

ただ、デザインが派手すぎたり、ストーンが大きすぎると日常使いには難しいですよね。

また、デザインが古すぎる場合も身に着けるには難点があります。

その場合は、ネックレスにリフォーム・リメイクしてしまいましょう。

そうすれば、日常的、またはパーティシーンで身に着けられるおしゃれで華やかなアクセサリーとして生まれ変わります。

ネックレスリフォーム・リメイクのメリットやデメリットは?

以上のように、そのままでは身に着けるには難しいアクセサリーも、リフォーム・リメイクで身に着けられるようになります。

ただ、アクセサリーをリフォーム、リメイクするということはそのままの形のアクセサリーは失われるということ。

そこには様々なメリットがある一方で、様々なデメリットも存在します。

そのネックレスのリフォーム・リメイクのメリットやデメリットについてご覧ください。

メリット①受け継いだものを新しいデザインに出来る

デザインには流行り廃りがあり、それはアクセサリーの場合も同じこと。

特に家族や親戚から受け継いだものだと、20年以上前のデザインのアクセサリーの場合もあります。

そうなると、日常的に身に着けるには難しいものもどうしても出てきてしまいます。

だからといって、大切に仕舞いこみ続けるのもなんだかもったいないですよね。

その場合、リフォーム・リメイクすれば、古いデザインのものを新しいデザインに作り変えることができます。

元のアクセサリーに使われていた素材やパーツを有効活用して、身に着けやすいネックレスに。

そうすることで、受け継いだ大切なアクセサリーを日常的に身に着けつづけることができます。

メリット②着ける機会がなかったジュエリーが好みのデザインに出来る

古いアクセサリーや日常的には身に着けるのが難しいジュエリー。

これらもリフォームやリメイクによって好みのデザインのネックレスに生まれ変わります。

たとえ思い入れが強いものだとしても、素敵なデザインでなければ身に着けてもあまり嬉しくはありません。

ですが、思い入れの強いジュエリーをリメイクした、おしゃれで自分好みなデザインのネックレスならどうでしょう。

素敵なデザインのネックレスなら、身に着けていても気分が上がる上、大切なものを常に身に着けられます。

身に着けて気分が上がって、大切な思い入れもある。

そんなアクセサリーが出来上がれば、その思い入れはさらに強くなりますね。

メリット③新品よりも割安

リフォーム、リメイクしようと思っているアクセサリーは非常に高価で長持ちするものという場合も多いです。

例えば上質なプラチナが使われていたり、貴重なストーンが使われていたり。

もしこれらの素材の使われたアクセサリーを新しく購入しようと思うと、相応の金額が掛かってしまいます。

ですが、最初からその素材が使われたアクセサリーを持っていたとしたら。

完成品の状態から少しだけ手を加えてリフォーム、リメイクするだけなら新品を作るよりずっとリーズナブルなんです。

身に着ける予定のなかった古いアクセサリーやジュエリーも、新品同様のおしゃれで高価なアクセサリーに生まれ変わります。

そうなれば、安く高価なアクセサリーを手に入れられるので、おしゃれがさらに楽しくなりますね。

メリット④思い出や記憶を形に残せる

婚約指輪などの思い入れが強いアクセサリーはいつまでも大切にしたいもの。

アクセサリーそのものを思い出の象徴として残している方も多いです。

ですが、いつまでもジュエリーボックスの肥やしにしていては、その思い出も記憶も薄れてしまいますよね。

そうならないようにするためにも、すぐに手に取れる思い出としてネックレスのリフォームやリメイクはおすすめ。

日常的に身に着けて、それらが目に映った時に思い出を思い返せるものとして残しておくのも素敵です。

その理由から、特に婚約指輪や恋人時代にプレゼントされたアクセサリーをリメイクする方も多いです。

デメリット①隠れていたところのキズが現れる

一方で、リメイクをするとなると一度パーツごとに解体する場合もあります。

そうすると、パーツ同士の接地面や普段表面から見えない部分でも、解体することでキズを見つけるかもしれません。

そうなると、リメイク、リフォームの際にそのキズを隠すよう、デザインに制限が掛かることになります。

例えば、当初想定していたデザインにリメイクができなくなったり、キズを隠すためにさらに手間を掛けたり。

そうしたことが必要になってくるので、臨機応変にリメイク・リフォーム方法を考えることが大切です。

デメリット②元の形はなくなってしまう

やはり元の形がなくなってしまうのが一番ネックに感じている方が多いのではないでしょうか。

いくら古くて身につけられないデザインだからと言っても、家族の形見や受け継いだものとなるとリメイクに抵抗がありますよね。

確かに、大切な人が持っていた形そのままで残すのも、思い出を保管するという意味ではおすすめです。

ですが、大切なものを日頃身につけられる形で残すというのも、良い選択肢だと言えます。

また、アクセサリーによっては錆が出たり変形・破損したり。

デザインが古い以外の理由で身に着けられなくなったものもあるかもしれません。

その場合は、リメイクして身に着けられるようにした方がアクセサリーを大切に持ち続けるという点でメリットが多いです。

もちろんリメイクやリフォームをするしないはあなた自身の意志で決めるべきこと。

どちらの方が自分にとってより良いかどうか、よく考えてネックレスにリメイク・リフォームをしましょう。

ネックレスのリフォーム・リメイクの流れや期間

ネックレスのリフォーム・リメイクは専門の業者に依頼するのがおすすめです。

その方がリメイクの自由度が高く、また新品のネックレスと遜色ない仕上がりでリメイクしてもらえます。

そのネックレスのリフォーム・リメイクの流れについて、ご紹介します。

まずはネックレスのリフォームやリメイクを承っている業者に来店しましょう。

この時、リメイクしてほしいアクセサリーやジュエリーを持参することを忘れずに。

そして、どのようにネックレスにリメイクしてほしいのか、どんなデザインにしてほしいのか業者と相談します。

この時、希望するデザインなどがあるのであれば一緒に伝えておくと良いですね。

その上で、プロの職人と現実的にそのリメイク・リフォームは可能かどうか話し合いながら具体的な内容を決めていきます。

そして具体的なリメイクの内容が決まったら、最終確認です。

この時、見積もりやリメイクに必要な期間を伝えてもらえます。

リメイクの内容、予算や期間について納得できたら実際に手持ちのアクセサリーやジュエリーを渡してリメイクしてもらいましょう。

リメイクはプロの職人によって行われ、そして最後の検品まで丁寧に扱ってもらうことができます。

そうしてリメイクが完成した連絡が来たら、完成したネックレスを受け取ることができます。

おしゃれで素敵に仕上がったネックレスを受け取って、大切に身に着けましょう。

この時リメイク・リフォームを依頼する上で必要な期間は、目安としては2週間から1ヶ月ほど。

リメイク・リフォームしたアクセサリーを特別なシーンで身に着けたいなら、期間に余裕を持って依頼しましょう。

また、業者によってはリメイク・リフォーム後のネックレスに保証を付けてくれるところもあります。

例えば、

・変形した際の修正

・シルバーの磨き

・チェーンが切れた際の修理

・パーツが外れた場合の修理

このような場合、無料で修理を承ってくれるところも。

受け取ったアクセサリーを大切に身に着けつづけるためにも、これらの保証についてもチェックしておきましょう。

まとめ

今回はネックレスのリフォーム・リメイクに関してご紹介しました。

大切なネックレスを大切に使いつづけるためのリフォームやリメイクは良い選択肢のひとつです。

そのままの形で残すのも良いですが、日常的に身に着けられるおしゃれなデザインになればさらに思い入れは強くなります。

思い入れの強いアクセサリー、身に着けられなくなったアクセサリーをリメイクして、さらに大切に身に着けてくださいね。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)