4月生まれの誕生石を紹介|ジュエリーとして身に着けて永遠の絆を

誕生石とは?

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

4月生まれの人はこんな人

では、4月生まれの人はどのような方なのでしょうか?4月は長く寒い冬を抜けて、徐々に春の陽気が降り注ぐようになってくる季節です。徐々に人々も生き物も植物もその活動が活発化していき、その陽気を体現したかのようなエネルギッシュな方が多いです。

ポジティブで芯の通った人が多く、また嫌なことがあってもあまり落ち込まないようです。いつも明るい雰囲気の人が多いので、周囲の人々を引っ張っていくようなリーダーシップがとれます。

ただ、そのエネルギッシュな性格から時には周囲の意見を聞くことなく、突っ走ってしまう人が多いようなので、常に周囲に気を配るようにすることで対人トラブルを避けるようにしましょう。

4月の誕生石「ダイヤモンド」

非常にエネルギッシュで明るい方が多い4月生まれ。その4月の誕生石として有名なのが「ダイヤモンド」ですね。ダイヤモンドは非常に硬度が高く、ジュエリーの素材としても有名で、憧れの宝石ですよね。

美しく透明度の高いダイヤモンドの魅力をさらに引き立てる、「ブリリアントカット」という言葉もかなり一般的になりました。

石言葉

ダイヤモンドの石言葉は「純真無垢」「清純」で、透明度の高いダイヤモンドは、その透き通るような質感からまっさらで美しい心を映し出すものとしての意味が込められています。

まっすぐで明るい、ポジティブな心を持つ4月生まれの人が持つことで、綺麗な心を持つ人としての魅力がさらに引き出されます。

また、ダイヤモンドにはこれとは別に「永遠の絆」という石言葉もあります。ダイヤモンドをあしらったリングは、結婚指輪や婚約指輪に使われる石としても定番ですよね。

実はこれにはきちんと意味があり、ダイヤモンドを結婚の約束として贈ることには、「永遠の愛を誓う」という意味合いが込められています。素敵な家庭を築くことを願うためにも、ダイヤモンドは非常に大きな意味を持つことがわかります。

また、結婚60周年は「ダイヤモンド婚式」とも呼ばれ、夫婦生活60周年の記念に再びダイヤモンドのジュエリーを贈る風習も存在します。

種類

ダイヤモンドと言えば白や透明の石をイメージする方が多いですが、実はそれだけではありません。色付きのダイヤモンドも存在し、それらについても多くのジュエリー好きから愛用されています。

・ピンクダイヤモンド:恋愛運アップの効果が高いと言われている、淡いピンク色のダイヤモンド
・ブルーダイヤモンド:希少価値が高い青色のダイヤモンドで、「自由」「永遠」などの石言葉がある
・レッドダイヤモンド:赤色のダイヤモンドで、ダイヤの中でも最も高価で希少価値が高いと言われている
・ブラックダイヤモンド:おしゃれで美しい黒色のダイヤモンドで、石言葉は「格を上げる」

これらは一般的にカラーダイヤモンドとも言われており、通常のダイヤモンドよりも希少価値が高く、多くの人から愛されています。ぜひこれらのダイヤモンドの魅力についても注目してみてくださいね。

特徴

ダイヤモンドは世にある物質の中で非常に硬い鉱石として有名です。白い水晶でありながら、そのカットによって美しい光を見せるダイヤモンドは古来から愛されています。

そのダイヤモンドの魅力をさらに引き立てるブリリアンカットの登場によって、その需要は一気に高まりました。産地はロシア、ボツワナ、コンゴがTOP3を占めており、それらの国で採掘された質の高いダイヤモンドは世界中で人気が高いです。

ダイヤモンドは丈夫な石ではありますが、落下や衝撃を与えすぎないよう気をつけましょう。

効果

ダイヤモンドはパワーストーンとしても非常に人気が高い石で、身に着けることでお守りとしての効果が高いとされています。透明感が高く美しい、それでいて長期間日光や紫外線に当たっても変色が生じない、美しさを保ち続けることがその魅力。

不変で透き通った美しさを保ち続けるダイヤモンドは、それを身に着ける方に降りかかる邪気や厄災を振り払う効果があります。また、結婚指輪のモチーフに使われている通り、ペアで身に着けることによって永遠の愛や絆を願う効果もあるとされています。

大切な人との恋愛運、対人運を願うのにも非常に効果の高い石として知られています。

▼ダイヤモンドについてはこちらもチェック▼

ダイヤモンドの基礎知識 ラウンドブリリアントカット/4C

立て爪のダイヤリングのリフォーム・リメイク

ダイヤモンドの手入れ方法|曇りやくすみを取り除いてエクセレントな輝きを!

 

星座石

星座石とは誕生石のように、12の星座にもそれぞれ守護石があるのです。4月の星座は、牡羊座以外におうし座があります。おうし座の星座石は「エメラルド」と「サファイア」です。

エメラルドは、「愛の象徴」と言われる石で、恋愛や結婚の成就にも効果的と言われています。サファイアは、集中力や直感力を鋭くし、チャンスを掴む機会を与えてくれるという効果があります。

誕生石とは別に、自分の星座石や効果も覚えておくといいですね。

まとめ

今回は4月の誕生石についてご紹介してきました。4月の誕生石はダイヤモンド。宝石の代名詞と言っても過言ではないダイヤモンドは無色透明の石で、身に着けている人自身をしっかりと守ってくれる効果があります。

4月生まれの方がさらにエネルギッシュに、より良い人生を歩むことができるよう、効果が込められた誕生石です。ぜひ4月生まれの方の自分へのご褒美としてはもちろん、大切な人への贈り物としても、誕生石を使ったジュエリーを選んでみてくださいね。

 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)