10月生まれの誕生石を紹介|多彩な色を持つ2種類の宝石を徹底解説

誕生石とは?

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

10月生まれの人はこんな人

10月生まれの人は、メンタルが強い人が多く少しのことではめげない性格をしています。

そのため、仕事でも趣味でもある程度のところまで極めることができ、色んな場所で必要とされることが多くなるでしょう。責任感が強く、真面目で知的な人も10月生まれによく見られる特徴です。

10月生まれには、「天秤座」と「蠍座」の人がいるため、それぞれの性格的特徴についても紹介しますね。

まず、10月生まれの天秤座の人ですが、かなりの美的センスの持ち主です。また、いつでも平等な心を持っているため争いごとを好みません。自立心が強い人も多いので、女性でも社会的地位が高い人がたくさんいます。

そのために婚期が遅れがちになることがあるようですが、自分の力で生きていける魅力があるので多くの人から慕われる人生になります。

10月生まれの蠍座の人は、集中力が高くとても真面目な性格をしています。少し頑固な面があり、自分の意見を曲げないため人とぶつかることもあるでしょう。

また、ネガティブモードに入ると長いというのも特徴です。しかし、やるべきことはしっかりとやる責任感があり人の気持ちを思いやる優しさも持っています。

10月の誕生石「オパール」

10月の誕生石はオパールです。どんな石でどんな効果があるのか詳しく紹介していきます。

石言葉

誕生石と言うと、見た目も大事ですがその石に込められた石言葉も気になるものですよね。石言葉を知ることで、より誕生石を持つことで守られている意識が高くなるでしょう。

オパールには「純粋」「忍耐」「幸運」「希望」「歓喜」などが石言葉として知られています。

オパールを持つことで、心が綺麗になり運気が上がるのを感じる可能性があるような石言葉ですね。

種類

オパールの種類は非常に多く、ホワイトオパールやブラックオパール、グリーンオパール、ファイアオパール、ウォーターオパールなどがあります。

希少価値がより高いと言われているのがブラックオパールです。ブラックなのに透明感を感じさせ、とても綺麗な石です。

特徴

オパールはオーストラリアが産地のものが多く、特徴はオーロラのように角度によって色んな色を見せるところにあります。

オパールにはシリカという微粒子が入っているため、見る角度による色の変化を楽しむことができるのです。とても綺麗な見た目のオパールですが、熱や乾燥には弱いというデリケートな面もあります。

効果

オパールは、エネルギーを高め創造力がアップする効果や、癒しを感じストレスを発散することができる効果、目の前の状況をクリアに見せてくれる効果などがあります。

また、魔除けとしても効果があり、悪いものを見極める目を養うことができると言われています。

オパール以外の誕生石

10月の誕生石として「オパール」を紹介しましたが、10月の誕生石には他の石も存在します。

月によっては、誕生石が1つや2つではなく、3つ存在することもあります。

「トルマリン」

10月の誕生石にはトルマリンがあります。

トルマリンは、チャンスを掴む効果やエネルギーを満たす効果、癒しなどのヒーリング効果があると言われています。また、持つことで未来が明るくなる効果もあれば創造力を高める効果もあります。

トルマリンには「希望」「友情」「寛大な心」「純白」「無邪気」などがあります。トルマリンを持つと、考え方が柔軟になり人間関係も上手くいきそうな石言葉ですよね。

トルマリンも種類が豊富で人気なのがピンクトルマリンです。他にもブルートルマリンやグリーントルマリン、ブラックトルマリン、ショールトルマリンなどがあります。

さらにトルマリンには、バイカラートルマリンという2色以上のカラーが入ったものもあります。

また希少価値があるとされているのが、グリーン系のパライバトルマリンです。ティファニーブルーのようなカラーにも見え、上品で素敵な石で人気が高くなっています。

トルマリンはブラジルが主に産地になっており、特徴は多くの色を持つことや鉱物の中で唯一電気を帯びることができる石であることです。「電気石」と呼ばれることもありますね。トルマリンは全色集めると、よりパワーが高まり奇跡が起こる可能性があるとも言われています。

星座石

誕生石に意味があるのと同じように、星座にも意味を持つそれぞれの石があります。

10月の星座である「蠍座」の星座石には「オパール」「トパーズ」「ガーネット」があります。「オパール」は10月の誕生石ですが、蠍座の星座石でもあるんです。10月生まれの蠍座の方はオパールから大きなパワーをもらえるかもしれませんね。

「トパーズ」は頭に働きかける効果がある石とされており、直感力などの思考力の全般を高めてくれるのです。頭の疲労回復にも効果があり、最近頑張りすぎてると感じる方にもおすすめです。

「ガーネット」は1月の誕生石でもあります。実りの象徴として有名な石で、努力の成果を実らせ、成功への道を開いてくれる効果があるとも言われています。大切な人との愛情を深める象徴としても人気の石です。

まとめ

10月の誕生石には、美しいオパールや神秘的なトルマリンがあります。10月生まれの人は、持ち前のセンスで誕生石を上手に取り入れていきましょう。

また、星座石にもそれぞれのパワーがあります。石の意味や効果を知るとますます愛着が湧いてきませんか?
誕生石や星座石からたくさんのパワーをもらい、人生を輝かせてくださいね!

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930