11月生まれの誕生石を紹介|宝石に込められた意味や効果を知ろう

 

誕生石とは?

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

11月生まれの人はこんな人

11月生まれの人は、冷静さを持っている人が多く頭の回転が早いのが大きな特徴です。小さな頃から自分の年齢よりも大人っぽく見られていたという人が多いのではないでしょうか。

早くから自立心が芽生え、責任感ある行動や言動をする傾向にあります。そのため、人からの信頼も集まるのですが、11月生まれの人はあまり人と慣れ親しむことがありません。

程よい距離感を保つのがとても上手で、相手を尊重することができる力があります。

11月生まれの星座というと、「蠍座」と「射手座」があるので星座も含めた性格についても紹介します。

11月生まれで蠍座の人は、自分の感情を表に出さず控えめなところがあります。しかし、こうと決めたら変えない意思の強さがあったり、一つのことに熱中する一途な気持ちも持っています。

集中力が非常に高く真面目なので仕事面においては、大変信頼されるでしょう。初対面の人には警戒心を持ってしまう慎重なところもありますが、厚い人望を得るタイプです。

11月生まれで射手座の人は、とってもおおらかでマイペース、そしてオープンな性格をしているため、蠍座とは真逆のところがあります。

細かいことにはこだわらず、好奇心旺盛で気になることがあると飛びつくタイプです。足元がフラついているように見られることもありますが、ポジティブなので人が寄ってくる性格をしています。

同じ11月でも、星座が違うだけで性格が違うということも考えられますね。

11月の誕生石「トパーズ」

11月生まれの誕生石は、蠍座であっても射手座であってもトパーズです。とても美しいトパーズには、無色透明のものが多くあり、処理によって色がつけられることがあると言われています。

11月生まれの人のお守りにもなるトパーズについて、詳しく見ていきましょう!

石言葉

トパーズはギリシャ語で「探し求める」という意味を持ちます。石言葉には「誠実」というものがあり、人生を誠実な気持ちで旅をしていくというイメージを持つことができる宝石です。

トパーズを持って誠実な気持ちを高めていると、探していた出会いや目的を見出すことができるのではないでしょうか。

種類

トパーズは種類が豊富にあり、シェリーカラーと言われる「インペリアルトパーズ」やピンク色で可愛い「ピンクトパーズ」、多くみられる「ブルートパーズ」があります。

他にも、無色の「カラーレストパーズ」やブラウン系の「シャンペントパーズ」、グリーン系の「グリーントパーズ」も存在しています。紫や緑に光る「ミスティックトパーズ」もあり、見た目はどれも違って見えるため同じトパーズだと見極めるのは難しいでしょう。

多く出回っているブルートパーズは、後から加工しているものが多く、天然のものは希少価値が高いです。天然の黄色いトパーズで「サクソントパーズ」というものがありますが、かなりの希少価値があると言われていますよ。

特徴

日本では「黄玉」と言われており、産地はアメリカやロシア、ドイツ、パキスタン、アフガニスタンなど様々です。発掘されるときには、比較的大きなサイズで見つかることが多いと言われています。

光や熱に弱く、色の変色が激しく起こるのも特徴ですね。比較的丈夫な石ではありますが、色の変化には注意しなければなりません。

効果

トパーズには、人生をサポートしてくれる効果があると言われています。例えば、悩んだときに「直観力、判断力」を高めてくれる効果があったり、自分が進むべき道を決める「決断力」を養ってくれる効果もあります。

また、今の不安に押しつぶされずに未来に「希望」を持つ気持ちを高めてくれる効果もありますよ。メンタルの強化や平和な心を持つ効果、出世運を高める効果もトパーズは持っています。

さらには、心が癒される効果や、疲れてしまった神経を和ませる効果などもあると言われています。

▼その他の誕生石はこちらもチェック▼

10月生まれの誕生石を紹介|多彩な色を持つ2種類の宝石を徹底解説

9月生まれの誕生石を紹介|宝石に込められた想いや効果を徹底解説

8月生まれの誕生石を紹介|太陽のようなエネルギッシュな活力を

11月の「トパーズ」以外の誕生石 

誕生月によっては、誕生石がいくつかある月もあります。11月はトパーズが主流ではありますが、実はトパーズ以外にも誕生石と言われている宝石があるので紹介します。

「シトリン」

11月は「シトリン」が誕生石であることも有名ですよね。黄色やオレンジ系の色をしており、フランス語で「レモン」を意味しています。

シトリンの特徴ですが、天然のものは希少価値が高くほとんど見ることができないと言われています。出回っているシトリンは、実は元はアメジストで、アメジストに熱を加えて色を抜かしたものと言われています。

種類はアメジストとシトリンがグラデーションのようになった「アメトリン」や、オレンジが強めの「マデイラシトリン」、濃い色の「バイアシトリン」などがあります。

シトリンの和名は「黄水晶」で石言葉には「富」「繁栄」「成功」「希望」「幸福」というものがあります。シトリンの効果は、商売繁盛や金運アップがあるため、11月生まれ以外の人からも愛される宝石です。

家の玄関から左手にある部屋や、一番離れている部屋にシトリンを置くと豊かさが増すとも言われていますね。

星座石

星座石とは誕生石のように、12の星座にもそれぞれ守護石があるのです。11月の星座である「射手座」の星座石は「トパーズ」と「アメジスト」です。

「トパーズ」は誕生石としても紹介いたしましたが、星座石でもあるのです。11月生まれの射手座の方は「トパーズ」を身に着けると大きなパワーをもらうことが出来そうですね。

「アメジスト」は2月の誕生石としても有名ですが、射手座の星座石です。「アメジスト」は愛の守護石と呼ばれていて、心の平和や精神の安定に非常に効果の高い石だと言われています。赤と青が混ざって出来る紫色の石であることから、「情熱」と「冷静」を併せ持ったバランスのとれた石なのです。

まとめ

11月の誕生石であるトパーズやシトリンは、美しく気高い宝石です。11月生まれの人が持つことによって、様々な良い効果を得ることができるでしょう。
トパーズとシトリンの力を信じて、お守りとして持ってみませんか?アクセサリーにすることで持ちやすいお守りになりますね。

誕生石と共に日々を過ごし、手入れもきちんとして誕生石への感謝も忘れないようにしましょう。

 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930