婚約指輪・結婚指輪に真珠(パール)は使う?その意味も紹介

真珠(パール)の魅力

日本を代表する真珠は、とても上品でどこか凛とした美しさがあります。他の宝石と違い、真珠はアコヤ貝という貝の体内で作られる生物鉱物ですから、石独特の冷たさがなくとても柔らかな艶が特徴的です。

真珠は昔からとても価値のある宝石として、いろいろな装飾品に使われてきました。特に真珠の養殖が成功する前は大変貴重で、ダイヤモンドよりも高価な時代があったほどです。

そして何より真珠のその柔らかい艶と上品な輝きは、女性の肌を本当に美しく魅せてくれます。ウェディングドレスにもよく映えるので、結婚式のジュエリーといえば「真珠」だと一番に思い浮かべるくらいです。

また娘が独立するときや、結婚するときに親が持たせる宝石も真珠ですね。それは冠婚葬祭はもちろん、どんな場面にも真珠は重宝されるからです。考えてみると結婚式のようなハレの日にも、お葬式にも使える宝石は真珠以外にありません。

本真珠を持つことは、ある種大人の女性の身だしなみとも言えるのではないでしょうか?

真珠(パール)は婚約指輪にも人気

婚約指輪といえばダイヤモンドですが、真珠も実は婚約指輪におすすめの宝石です。誕生石を身に着けると幸せになると言われ、お守りとして婚約指輪に誕生石を選ぶ方もいらっしゃいますが、真珠は6月の誕生石です。

6月が誕生日の女性には、真珠の婚約指輪が最適ではないでしょうか?もちろん6月以外の女性にも、長く使い続けられる真珠の婚約指輪はとてもおすすめです。

ダイヤとは違った魅力

真珠にはダイヤモンドとは全く違う魅力があります。華やかで煌びやかなダイヤモンドに対して、控えめで上品な真珠。

光を反射してキラキラと輝くダイヤモンドは、女性が憧れる宝石の1つです。しかし婚約指輪でいただくソリテールダイヤモンドは、人目を惹くためあまり普段から身に着けることがありません。

特にお葬式や法事では似つかわしくありませんし、子供の学校行事に着けていくのも場違いな気がします。その点、真珠の指輪は控えめな美しさで品が良く、どのような場面に身に着けていっても周囲から浮いてしまうことがありません。

どんな人が身に着けても上品に見えますし、どんな人が見ても好感の持てる印象を残せるのが何よりの真珠の魅力です。

どんな素材とも相性がいい

真珠はどのような素材とも相性の良い宝石です。プラチナやホワイトゴールドのようなシルバー系はもちろん、イエローゴールドやピンクゴールドにも品よくまとまります。

またアームの素材はもちろんですが、他の宝石と合わせてもまた違う魅力を発揮します。たとえば真珠をメインの宝石として、サイドにダイヤモンドを使うと上品かつ華やかな印象に。またエタニティリングに真珠を合わせるとゴージャスです。

その他にもルビーをあしらった真珠の指輪なら可愛らしく、サファイアなら凛とした美しいいんしょうになります。このようにどのような素材とも相性がよいため、様々なデザインが楽しめる点もダイヤモンドと違う真珠の魅力の1つです。

使いやすい

真珠の婚約指輪はとても使い勝手がよいところが魅力です。高価な宝石でありながら、カジュアルな洋服にもフォーマルな洋服にも合わせやすいので、普段使いからフォーマルな場面まで着用シーンは様々です。

せっかく素敵な婚約指輪をもらったのに、着用する場面が少なくてもったいない…と思ってらっしゃる方も多い中、真珠だけはそういう心配がありません。

そして婚約指輪を結婚式で身に着けることがありますが、純白のウェディングドレスに真珠の婚約指輪はとてもよく映えるという点も真珠が人気の理由の一つです。

▼パールについてはこちらもチェック▼

偽物真珠の種類と見分け方|本物と偽物を知ろう

真珠(パール)について|冠婚葬祭に欠かせないジュエリーの魅力

真珠(パール)について|冠婚葬祭に欠かせないジュエリーの魅力

真珠(パール)の婚約指輪に込められた意味

宝石にはそれぞれ「石言葉」がついています。そして真珠の石言葉は、健康・円満・長寿・無垢などです。婚約は結婚への第一歩。このように縁起の良い意味が込められている宝石は結婚の象徴としてピッタリです。

そして真珠には「愛」のエネルギーを秘めています。無垢な花嫁のような白い輝きを持つ真珠は、愛の力を増幅させる力があると考えられています。

恋人との関係を深めることはもちろんですが、周りの人間関係、そして家族としての絆を深めてくれる真珠は、祝福される結婚の象徴のそのものです。常に純粋な愛のエネルギーを与えてくれる真珠を婚約指輪に選ぶことは、実はとても自然なことかもしれませんね。

婚約指輪・結婚指輪にはオーダーメイドジュエリーがおすすめ

魅力にあふれる真珠ですが、婚約指輪や結婚指輪に真珠を考えた時、ダイヤモンドほど豊富なラインナップがないことは1つ残念な点です。婚約指輪や結婚指輪を置いているジュエリーショップで、真珠の指輪を取り扱っているお店は少ないのです。

もちろん真珠専門店に行けば話は違います。しかしもっと違うデザインが欲しいと思った時に、真珠の指輪はラインナップが限られています。

そこでおすすめしたいのが、オーダーメイドジュエリーです。自分たちらしい真珠の指輪を婚約指輪や結婚指輪に出来たら素敵だと思いませんか?リッツグランデでは、オーダーメイドリングも取り扱っており、世界にたった一つの素敵な指輪を真珠で作ることも可能です。

オーダーメイドリングを作る流れ

来店予約をし、予約当日は指輪のイメージや、好きなデザインなどをジュエリーデザイナーと打ち合わせします。

全くジュエリーのことが分からなくても、丁寧に希望を聞いてもらえますし、参考になるデザイン画も用意されています。また自分たちの思い描くデザインを紙に描いて持参するのも良いでしょう。

デザインができたら素材や細かい部分まで打ち合わせを重ねて、見積もりが出来上がります。その見積もりで問題なければ、指輪の制作に移ります。そこから指輪の完成までは3~6週間ほどかかるため、指輪が必要な日にちから逆算して早めに指輪のオーダーを開始しましょう。

世界にたった一つの指輪

オーダーメイドリングは世界でたった一つの指輪です。細かい部分までこだわって打ち合わせを重ね、指輪が出来上がっていくまでの工程もまた、2人の素敵な思い出になることでしょう。それもオーダーメイドリングの魅力の1つです。

だからこそオーダーメイドリングには、ご自身の希望をギュっと詰め込んでください。世界でたった一つの指輪を作るのですから、デザインの打ち合わせは入念に。デザイン画ができあがってからでも、注文が確定するまで何度でもデザインの変更は可能です。

せっかくですから素材や付属の石、アームのデザインまでこだわりを詰め込んで作りあげてください。

まとめ

婚約指輪・結婚指輪といえば、ついダイヤモンドに目がいきがちですが、真珠はとてもおすすめの宝石の1つ。上品で人とは違う指輪を探している人は、ぜひ真珠の指輪も選択肢にいれてみてはいかがでしょうか?

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
2022年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31