個性的な婚約指輪・結婚指輪|人と被らないデザインやポイント

人と被らない個性的な指輪が欲しい

photo by Pixabay

結婚は人生において一生を添い遂げたい相手と結ばれ夫婦になることです。そこで欠かせないものが婚約指輪・結婚指輪ですよね。

人とは違う自分たちだけのオリジナリティあふれる結婚の証が欲しいという気持ちから、人と被らない個性的な婚約指輪・結婚指輪を探している方も多いです。

ですが、個性的な婚約指輪・結婚指輪はどこで探せば良いのでしょうか?また、どのようなものを選べば後悔のない、人と被らない婚約指輪・結婚指輪を選ぶことができるのでしょうか?

ただ個性的すぎるものを選ぶと年齢によって身に着けづらくなってしまったり、日常生活に支障が出る場合もあります。

今回は、人と被らない婚約指輪・結婚指輪の探し方のポイントについてご紹介いたします。

個性的な婚約指輪・結婚指輪のデザインとは?

photo by Pixabay

では、個性的な婚約指輪・結婚指輪には具体的にどのようなデザインのものがあるのでしょうか?

ここで、個性的でおしゃれな婚約指輪・結婚指輪を選ぶポイントやデザイン例についていくつかご覧ください。

色の付いた指輪

通常、婚約指輪・結婚指輪と言うとまずシルバーかゴールド、ピンクゴールドなど金属として定番の色味のものを選ぶ方が多いです。

ですが、それとは異なる色の付いた指輪を選ぶと、パッと華やいだおしゃれで個性的なデザインになりますね。

特にカラーリングとして定番なのがチタンを使った婚約指輪・結婚指輪です。チタンやジルコニウムは着色が可能な金属で、通常の金属では表現できない鮮やかなピンクやブルーなどのカラーを付けることができます。

シンプルなデザインのリングにさりげなくカラーのラインを入れたり、ツートーンカラーにするなどカラーを利用したデザインも豊富に存在します。その色を使って文字やモチーフのシルエットを表現するのもおしゃれですね。

近年ではその着色技術も飛躍的にアップしていて、グラデーションの着色もできるようになっています。

和風デザイン

和風テイストのデザインも素敵ですね。日本ならではのモチーフや柄をあしらったデザインは、年齢を重ねても美しく手元で光るので一生身に着けられる結婚指輪を、と考えている方におすすめです。

桜や紅葉など、結婚した季節や誕生日になぞらえたモチーフも人気があります。和風デザインの婚約指輪・結婚指輪は個性的ながら派手すぎない、おしゃれで大人っぽいデザインのものが多いのがその魅力です。

人と被らないものが良いけれど、奇抜すぎるデザインはあまり普段から身に着けられない…という方は、ぜひ和風デザインの婚約指輪・結婚指輪にも注目してみてくださいね。

丸ではない形

指輪と言えば丸型というイメージですが、その固定概念を覆すデザインの指輪も近年登場しています。

中でも人気なのが四角い形の指輪です。四角いデザインの指輪は日常生活でも邪魔になりにくく、それでいてどこかエキゾチックでおしゃれな雰囲気があるのがその魅力。

シンプルで刻印や石がささやかなものでも、四角いデザインになるだけで一気に個性的な雰囲気になります。さりげなくおしゃれで個性的な婚約指輪・結婚指輪を探している方にもおすすめです。

また、四角いデザイン以外にも、波型や花の形などのものもあり、シルエットは非常に豊富です。

素材にこだわった指輪

プラチナが定番の婚約指輪・結婚指輪ですが、あえて異なる素材のものを選んでみるのも良いですね。同じ金属でも高級感のあるゴールドや、重厚感のある真鍮など金属によってその質感は様々で、どれもその素材ならではの魅力があります。

ゴールドは通常のゴールドやイエローゴールド、ピンクゴールドが定番ですが、そのほかにも配合する金属の種類や配分によって様々な色味が出ます。オレンジゴールドやグリーンゴールドなど、さりげなく色味が混ざった珍しいカラーの指輪も人気です。

真鍮はどこかカジュアルな雰囲気があるので一見するとファッションリングのようにおしゃれに身に着けることができます。

そのほかにも、他の金属と比べると珍しい黒っぽい質感のあるタンタルなどもじわじわと人気が高まっています。

ファッション感覚で付けられるデザイン

個性的な婚約指輪・結婚指輪を選びたい方の中には、「いかにも結婚指輪」なデザインの指輪を一生身に着けるのは嫌という方も多いですよね。

そこでおすすめなのが、ファッション感覚で着けられるデザインです。例えばチェーン状になっている指輪やライン状にストーンが埋め込まれたもの、はたまた凹凸のあるデザインなど、その種類は様々。

ファッションとしてもおしゃれな婚約指輪・結婚指輪はデザインが豊富に展開されているので、それらに注目してみるのも良いでしょう。

個性的な婚約指輪・結婚指輪を選ぶ時のポイントは?

photo by Pixabay

では、個性的な婚約指輪・結婚指輪を選ぶためにはどのようなポイントに気を付ければ良いのでしょうか?

通常のファッションリングとは異なり、婚約指輪・結婚指輪は長く身に着けることを前提に選ばなくてはいけません。

ここで、婚約指輪・結婚指輪を選ぶときのポイントについてご覧ください。

デザインだけで決めない

確かに長く身に着けることを考えるとデザインは非常に重要ですが、デザインだけで決めてしまうのは要注意です。

デザインだけで決めてしまうと、すぐに飽きてしまったり、着ける場所を選んでしまったりと後悔することになるでしょう。また、素材によっては日頃から念入りに手入れしないとすぐに劣化してしまったり、日常生活を送るには邪魔になってしまう可能性もあります。

あなたの日常生活でも身に着け続けられるかどうかも想定してデザインを選びましょう。

付け心地なども重視

付け心地についても重視する必要があります。結婚指輪は四六時中身に着ける方が多いので、必ず試着してみて付け心地はどうなのか確かめましょう。

個性的な四角いリングや波型のリングはもちろん、通常の丸型のリングでも、そのリングによって付け心地には違いが生じます。その中で特に身に着けていてストレスを感じないものを慎重に選ぶことが大切です。とはいえ、付け心地を確かめるのに慎重になりすぎる心配はありません。

もしもの時や年齢を重ねて指の太さが変わった時は、アクセサリーのリフォームなどを依頼してサイズのお直しをしてもらうことも可能です。

流行りの形にとらわれない

おしゃれな婚約指輪・結婚指輪を選びたいと思うのは当然のこと。ですが、それを選ぶ上で流行りのデザインにとらわれすぎないことも重要です。

結婚指輪は今後何十年と身に着ける可能性があるものなので、今の流行りに合わせたデザインにしてしまうと、数年後には時代遅れなデザインになってしまいます。そうならないように、あくまでも流行よりもあなた好みのデザインにこだわることが大切です。

好みのデザインはもちろん、お二人の思い出のモチーフや誕生石などをデザインに組み込むのも素敵ですね。

こだわりのデザインはオーダーメイドがおすすめ

photo by Pixabay

以上のように、個性的な婚約指輪・結婚指輪を選ぶ上で考えるべきことは様々あります。

それらを考慮した上でお二人が長く身に着けられるデザインの婚約指輪・結婚指輪を選ぶことがとても大切です。

その上で、市販のものを選ぶことはもちろんオーダーメイドを視野に入れてみるのも良いでしょう。

オーダーメイドの婚約指輪・結婚指輪では、文字通りあなたの思い描いたデザインの指輪をそのまま形にしてもらうことができます。

プロのデザイナーが密接に関わってオーダーメイドアクセサリーを作ってくれるリッツグランデでも、婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドは大人気。

手持ちのルースや素材などを持ち込んで作ってもらうこともできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼オーダーメイドについてはこちらもチェック▼

婚約指輪・結婚指輪で後悔しない選び方は?|妥協しないオーダーメイドがおすすめ

指輪のオーダーメイド|オーダーメイドのポイントや流れを徹底解説!

オーダージュエリーで自分だけのデザイン|オーダーメイドの値段や流れは?

まとめ

photo by Pixabay

婚約指輪・結婚指輪は人と被らない個性的なデザインにしたいところ。

ですが、個性的すぎるデザインは付け心地や流行を考えると支障が出る部分もあるので、必ず付け心地やあなたが本当に好きなデザインを想定して選ぶことが大切です。

それらを考慮して、お二人にとってぴったりな婚約指輪・結婚指輪を選んで素敵な結婚生活を歩んでくださいね。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:00~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)

ジュエリーをもっと楽しむあなたに

のジュエリーリフォーム

古くなった、趣味にあわない、使いづらい、
サイズが変わったなど、最近出番のないジュエリー。

RITZ GLANDEで
生まれ変わらせます!

無料でご相談はこちらから

リフォーム事例の一部をご紹介!

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930