結婚指輪の種類やデザイン|自分に合った選び方のポイントは?

結婚指輪とは

結婚をする上で、永遠の愛を誓い合うための結婚指輪は、日本はもちろん国内外で「結婚の証」として定着しています。

結婚指輪は基本的に結婚式を挙げて籍を入れて以降、常に身に着け続ける方が多く、生涯を通して大切にし続けることになります。

そうした理由もあり、結婚指輪は生涯を通して身に着けていてもストレスにならないよう、慎重に選びましょう。

ですが、実際に結婚指輪を見てみるとそのデザインや形状、素材などに膨大な種類があり、実際どれが自分に合っているのかわからなくなってしまう可能性も。

今回は、結婚指輪の選び方のコツとともに指輪の種類についてご紹介していきます。

結婚指輪の種類・デザイン

まずは、結婚指輪の種類やデザインからご紹介していきます。

指輪のデザインはその時々のファッショントレンドなどに合わせて毎年数多くのデザインが展開されていっています。

ですが、特に身に着けやすく、結婚指輪として選びやすいデザインについていくつかご紹介します。

ストレート

シンプルで選びやすいストレートは、まっすぐで特別なデザインも施されていません。ですがシンプルだからこそ歳を重ねても身に着けやすいのがその魅力で、流行にとらわれず身に着けられます。

シンプルだからこそ素材の美しさが問われるので、デザインよりも質の良さを感じたい方にもおすすめです。

ウェーブ

ウェーブは波のようにうねらせた形をした指輪で、そのウェーブに合わせて石がはめ込まれていたりとそのデザインも豊富。

「S字型」と呼ばれることもあります。

V字

V字はその名前の通りアルファベットの「V」の形をしています。綺麗でシンプルなデザインはもちろん、指を細長く見せる効果があるのもその人気の理由です。

エタニティ

エタニティ型はリングの全周に宝石を留めた結婚指輪のことです。リング全周に石が入ったものを「フルエタニティ」、リングの半周程度に石が留められたものを「ハーフエタニティ」とも言います。

結婚指輪の素材は?

では、合わせて結婚指輪に頻繁に使われる素材についてもご紹介していきます。

あなたが選びたい結婚指輪の特徴に合った素材を選ぶことにも注目していきましょう。

プラチナ

結婚指輪の中でも定番とも言えるのがプラチナです。

シンプルなシルバー系のカラーで優れた輝きがある上、変色や腐食の恐れが特に少ない金属です。なので長いスパンで身に着けることになる結婚指輪も快適に身に着けることができるのがその魅力。

シンプルで年齢や流行にとらわれずに着けられる指輪を探している方にはまさにぴったりの素材です。

ゴールド

ゴールドは非常に耐久性が高く、時が過ぎても劣化しにくいのがその魅力です。金の配分が高ければ高いほどその価値や値段は上がりますが、同時に変形に弱くなってしまいます。

ピンクゴールド

女性人気の高いピンクゴールドは、まさにピンクがかった輝きがあるのがその特徴です。ただ、汗や高熱に弱い傾向があるので、入浴や家事の際は外すことが推奨されています。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは金に銀やパラジウムなどを混ぜて白くしている金属です。より白く見せるためにメッキ加工を施しているため、使用により剥げてきた場合は再メッキなどのメンテナンスが必要な金属です。

 

結婚指輪の選び方と注意点

では、結婚指輪はどのように選ぶべきなのでしょうか?

ここで、結婚指輪の選び方とその注意点についてもご紹介していきます。

デザインで選ぶ

まず、身に着けていて心地よい気分になる、お気に入りのデザインの指輪を選ぶことはとても大切です。

ただ義務感で指輪を着けるよりもおしゃれな指輪の方が結婚生活が楽しくなります。ですが、その一方で仕事によってはデザインに凹凸感があったり派手すぎるデザインを選んでしまうと支障が出てしまう可能性も。

その実用性と好みのデザインでバランスの取れた指輪を選ぶようにしましょう。

価格帯から選ぶ

これから何十年にも渡る結婚生活を送る上で、結婚指輪で妥協してしまうのはもったいないことだと言えます。結婚には何かと出費もかさんでしまうので、収入に見合った価格帯のものを選ぶことが非常に大切です。

現在、一般的な結婚指輪の価格相場はペアで30万円前後と言われています。その相場も目安に、手が出しやすい価格帯の結婚指輪を選びましょう。

デザインで選ぶことはもちろん、価格帯はそのブランドによっても異なるので、選びやすいブランドや憧れのブランドから結婚指輪を探していくのもおすすめです。

フルオーダー・セミオーダー

好みのデザイン、素材、価格帯のものが市販で見つからなければ、フルオーダーやセミオーダーを選ぶのも良いでしょう。自分好みのデザインの結婚指輪を、自分の思い描いたぴったりの形で作ることができるので、オーダーも根強い人気があります。

フルオーダーは確かに相応の値段がする場合もありますが、セミオーダーであれば製作する上でのメソッドが出来上がっているので比較的安価です。

価格帯や好みに合わせてオリジナリティあふれる結婚指輪を作りましょう。

結婚式に間に合うように用意する

特に海外から結婚指輪を取り寄せたり、フルオーダーをするとなると指輪を手にするまでに相応の時間が掛かります。

ですが、結婚指輪は結婚式の際に必ず必要になるものなので、必ず結婚式に間に合わせられるように、早め早めに選ぶようにしましょう。

最低でも結婚式の1〜2ヶ月前にはデザインを決めてしまって、入手できる目処を付けられるようにスケジュールを組むことが大切です。

▼結婚指輪についてはこちらもチェック▼

ダイヤなしの婚約指輪・結婚指輪|使いやすいシンプルなデザイン

婚約指輪・結婚指輪で後悔しない選び方は?|妥協しないオーダーメイドがおすすめ

指輪のオーダーメイド|オーダーメイドのポイントや流れを徹底解説!

結婚指輪は特別なもの!オーダーメイドがおすすめ

以上のように、結婚指輪を選ぶためには様々なことを考えなければいけません。

その上、結婚指輪はあなたとパートナーにぴったりのものを選ぶことが非常に大切です。

後悔のない結婚指輪を選ぶのであれば、オーダーメイドのものを選ぶようにすると良いでしょう。

RITZ GRANDEのオーダーメイドはプロのジュエリーデザイナーと共同で作ることができ、既製品と変わらない、けれど世界に1ペアだけの結婚指輪が出来上がります。

また、リフォームも承っており、万が一デザインが気に入らなくなったりサイズが合わなくなった時も、それらを活用することでその時々にぴったりな形の指輪をご提供することが可能ですのでぜひご利用ください。

まとめ

今回は結婚指輪の種類やその選び方のポイントについてご紹介してきました。結婚指輪は生涯に1度だけ選ぶもの。

あなたとパートナーにぴったりな指輪を選ぶのは、素敵な結婚式を挙げることはもちろん、幸せな結婚生活を送る上でも非常に大切なものになります。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00

🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031