一粒ダイヤのイヤリング|選び方やおすすめコーディネート

ダイヤのイヤリング

ダイヤのイヤリングは非常に高級感があり、贈り物やプレゼントとしても女性に喜ばれやすいおすすめのジュエリーです。一粒ダイヤのイヤリングは、小さいものでも十分に存在感があり、大きめのものはコーディネートの主役にもなります。

ダイヤのイヤリングを長く愛用したい方、贈り物として長く愛用してもらいたい方は、プラチナにダイヤのイヤリングがおすすめです。プラチナは汗や水分がかかっても劣化しにくく、希少性も高い高級感ある素材です。

ダイヤのイヤリングを買うなら、やはりデザインの洗練されている高級ブランドが一押し。一粒ダイヤのイヤリングのおすすめブランドも紹介していきます。価格を抑えつつも本当に気に入ったデザインで身に着けたい方は、オーダーメイドで作ってみてはいかがでしょうか?

一粒ダイヤのイヤリングのサイズ

まずは、イヤリングに適した一粒ダイヤのサイズを確認しましょう。一粒ダイヤとしてピアスやイヤリングに適しているダイヤのサイズには0.1ctからありますが、ダイヤのサイズによって印象もガラリと変わります。

カラット(ct)は重さの単位。1カラット=0.2gです。カラットが上がるにしたがってダイヤの幅も大きくなります。

フォーマルな場面ではむしろゴージャスで大きいダイヤは場違いとなり、小さなダイヤのほうが馴染みやすいですね。以下でダイヤの見た目の印象も含めて、サイズ別に詳しく見ていきましょう。

0.1ct

0.1ctのダイヤモンドの幅は約3mm。指輪に使われるダイヤモンドよりは一回り小ぶりですが、透明度が高くカットも巧みに施されたダイヤモンドなら十分に存在感があります。フォーマルな場やビジネスの場面からプライベートまで、あらゆる場所で違和感なく身に着けられるのもメリットです。

0.3ct

0.3ctのダイヤモンドの幅は約4.3mm。厚みも約2.64 mmとだいぶ大きなサイズとなります。お顔周りを華やかに見せたい方、パーティーで身に着けたい方におすすめです。控えめな装いを楽しみたい方にはやや大きめとなるでしょう。

0.5ct

0.5 ctは約5.2mmとなります。主にペンダントとして使われるダイヤモンドの大きさです。イヤリングとして耳元に使うとかなりの存在感になりますが、違和感があるというほどではありません。

モノトーンなど派手さを抑えた服と合わせて、ダイヤモンドのきらめきを引き立たせるのも一つの見せ方です。大きなダイヤモンドはそれだけ高価。見せ方を工夫してさらに活かせます。

ペンダントのダイヤモンドをリメイクやリフォームで大きめのイヤリングにするのも良いですし、大きなダイヤモンドのイヤリングをペンダントやブローチにするのも良いですね。他のアイテムへのリフォームにも用いやすいサイズです。

0.7ct以上

0.7ct以上は直径が5.7㎜~なので、かなり存在感があります。パーティーシーンでも目を惹く輝きで、豪華な印象になるでしょう。記念日などの特別な日のお出かけなどにもおすすめです。

※ラウンドブリリアントカットの直径

一粒ダイヤのイヤリングおすすめコーデ

一粒ダイヤのイヤリングは、フォーマルから普段の装いまで、幅広い服装とマッチするのが強みです。ダイヤモンドの輝きだけで十分に高級感や風格が漂うので、無地のブラウスやシャツに合わせても大人の女性の魅力を引き出せます。

耳たぶに一つだけ輝くシンプルなタイプの一粒ダイヤイヤリングなら、カジュアルなカットソーとも合わせて良し。ワンピースとも相性が良く、カジュアルなものからドレッシーなものまで幅広く合わせられます。

揺れるタイプの一粒ダイヤイヤリングもおすすめです。こちらはさらにガーリーなファッションやフェミニンな装いにマッチします。パンツスタイルよりもスカートやワンピースが良いでしょう。モノトーンのシックな装いにも、さらに上品な変化をつけられます。

▼その他一粒ダイヤのジュエリーについてはこちらもチェック▼

【20代】一粒ダイヤネックレス|ダイヤの選び方やコーディネートを紹介

一粒ダイヤのピアス|おすすめブランドやサイズの選び方も紹介

【50代】一粒ダイヤネックレス|コーディネートやおすすめブランドを紹介

一粒ダイヤイヤリングのおすすめブランド

一粒ダイヤはシンプルなだけに、デザインや見せ方が重要です。ダイヤモンドのジュエリーは安い買い物ではないもの。せっかくなのでブランドの洗練されたデザインでイヤリングを楽しみましょう。特におすすめのブランドを3つ紹介いたします。

ヴァンドーム青山

ヴァンドーム青山の一粒ダイヤイヤリングは、ダイヤモンドが小ぶりながらも揺れるタイプのものが非常に魅力的。イエローゴールドのチェーンを使った揺れるイヤリングですが、派手さは抑えられておりコーディネートしやすいジュエリーです。

agete

agete(アガット)の一粒ダイヤイヤリングは、小さめサイズながらも可憐で華やか。金属部分はゴールドのカラーで存在感を引き立たせます。ローズカットのダイヤモンドと花びらを模した枠で、耳元にダイヤの花が咲いたよう。

小さく揺れるタイプのイヤリングで、さりげなくも細部まで女性らしさをアピールできるデザインとなっています。

スタージュエリー

スタージュエリーの一粒ダイヤイヤリングは、ハートのデザインが可愛らしく、ギフト用としてもおすすめです。ハートの真ん中にダイヤがあしらわれたデザインのイヤリングは上品で、若い女性だけでなく大人の女性にも似合います。

一粒ダイヤのイヤリングはオーダーメイドがおすすめ

一粒ダイヤのイヤリングを身に着けてみたいものの、なかなか予算に合ったお気に入りのデザインのジュエリーが見つからないという方は、オーダーメイドがおすすめです。

人気ブランドで他人とデザインが被るのが嫌という方や、メモリアルな贈り物で世界に一つしかないものを、とお考えの方にはオーダーメイドが最適。また、イヤリングはピアスに比べて扱っているブランドが少ないため、本当にお気に入りのものを身に着けるならオーダーメイドが適していることも。

RITZ GLANDEではオーダーメイドジュエリーを多数承っています。プロのジュエリーデザイナーがあなたと一緒に高品質なジュエリーを作り上げます。オーダーメイドジュエリーを探している方は、ぜひRITZ GLANDEのオーダーメイドジュエリーをご利用ください。

オーダーメイドには、素材代と加工代、オリジナルパーツなどのその他オプション費がかかります。費用を抑えたい方はセミオーダーという方法も。いくつか用意されたデザインの中から選び、必要であればオプションをつけてオリジナルのジュエリーを作ることができます。

なお、一粒ダイヤのピアスをイヤリングに変えるリフォームも可能です。気に入ったデザインのピアスが、イヤリングの形でより愛用しやすくなりますので、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

一粒ダイヤのイヤリングは、シンプルながらも魅力の光るアイテムです。ダイヤモンドのカラットによっても印象が変わり、価格も大きく変動するので、イヤリングを選ぶ際の参考にしてください。

一粒ダイヤのイヤリングを選ぶなら有名なブランドのものがおすすめですが、イヤリングを取り扱っているブランドは限られます。オーダーメイドやリフォームで、オリジナルなイヤリングを楽しむのもおすすめです。

 

▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
2022年1月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31