【20代】一粒ダイヤネックレス|ダイヤの選び方やコーディネートを紹介

一粒ダイヤのネックレス

 

一粒ダイヤのネックレスは、キラキラと輝く一粒のダイヤが胸元に光るとても上品なものです。年齢問わずに人気があるのが特徴です。

20代なら、ファーストネックレスとして一粒ダイヤのネックレスを選ぶ人も多いでしょう。まばゆい輝きを放つダイヤモンドを使った一粒ダイヤのネックレスを愛用しませんか?

一粒ダイヤのネックレスのサイズ

一粒ダイヤのネックレスと言っても、ダイヤモンドの大きさでその印象は変わってきます。小さめのダイヤモンドには上品さが宿り、大きめのダイヤモンドは一粒でもゴージャスさを放つのが特徴です。

一粒ダイヤのネックレスを購入したいときは、まずはダイヤモンドのサイズをチェックしてください。どんなサイズがあるのか、それぞれのサイズの印象と共に見ていきましょう。

ダイヤモンドの大きさはカラット(ct)で表します。ダイヤモンドの重さが示されているのがカラットであり、直径の大きさを表すものではありません。

~0.1ct

~0.1ctは、華奢なデザインのネックレスが多く、どんなファッションにも合わせやすいという特徴を持っています。普段使いしたいという人にもおすすめできるサイズです。

初めて一粒ダイヤのネックレスを購入する人が、手を出しやすいサイズとも言われており、上品なので万人受けするものが多いでしょう。

0.15ct

0.15ctは、0.1ctが少し大きめになったものです。並べて見ないとその違いは分かりにくいところがあるでしょう。0.15ctの一粒ダイヤのネックレスもとても上品です。

小さめではありますが、ダイヤモンドのキラっとする輝きを十分に感じることができるでしょう。

0.2ct

0.2ctは、上品ながらに存在感を発揮するサイズです。大きすぎるわけではないので、普段使いをすることもできれば、オフィスで使うこともできるでしょう。

0.2ctの一粒ダイヤのネックレスは、人気のサイズでもあります。

0.3ct

0.3ctは、一粒ダイヤのネックレスの定番サイズとも言われています。ダイヤモンドの輝きが見ただけで伝わってくるサイズなので、胸元をゴージャスに彩ってくれるでしょう。

しかし、ダイヤモンドが持つ上品さは壊していません。普段使いもできれば、結婚式などの大事なシーンでも使うことができる万能サイズです。

0.3ct以上

0.3ct以上になるとゴージャス感が増し煌びやかな胸元になります。1ct程度になるとかなり存在感があり、コーディネートの中心にもなります。

▼ダイヤモンドについてはこちらもチェック▼

ダイヤモンドってどんな宝石?種類・特徴・効果まで大解剖!

私たちが知らないダイヤモンド

職場での婚約指輪はどうしてる?マナーやOKなデザインとは

20代におすすめの一粒ダイヤネックレス

20代で一粒ダイヤのネックレスを持つとなると、どんなサイズや色がおすすめされているのでしょうか?

ダイヤモンドの輝きに負けてしまわないように、サイズや色選びにも工夫が必要です!

サイズ

20代におすすめのサイズは0.1ct~0.3ctです。小さめサイズのほうが20代の女性の美しさを引き立てながら一粒ダイヤのネックレスを楽しむことができます。

大きすぎるサイズのものを着用していると、お母さんからのお下がりのように見えることもあるでしょう。しっかりと、今の自分を輝かせるためにも小さめサイズを選んでどんなシーンでも楽しめるようにしてください。

また、0.1ct~0.3ctのサイズでしたら購入しやすい金額です。20代前半でも自分で買うことができるでしょう。小さめサイズのネックレスは、30代でも40代でも活躍します。20代のうちに1つ持っておくと、早くからダイヤモンドに慣れることができるのでおすすめです。

素材の色

ネックレスには、チェーンがつきます。チェーンの素材の色も考えることでより素敵な一粒ダイヤのネックレスになります。

20代におすすめなのは、ゴールドやプラチナです。ゴールドは若々しい印象になり、プラチナはより上品さを演出できます。

素材の色は好みにもよりますが、ダイヤモンドの美しさを損なわない素材選びをしてください。

どうしても迷ったときは、自分の肌の色で選ぶのもおすすめです。イエローベースの人はゴールド、ブルーベースの人はプラチナが似合います。

20代におすすめの一粒ダイヤネックレスのコーディネート

20代は、流行に敏感な時期です。ファッションの傾向も自分スタイルを持っている人もいれば、流行に乗ってその年ごとに全く違うスタイルをする人もいるでしょう。

そのため、どんなコーディネートにも合わせやすい小さめサイズの華奢な一粒ダイヤのネックレスがおすすめです。

Tシャツにデニム、ワンピースなど、どんな服装にも合います。20代前半と、20代後半でもファッションが変わってくるので、長年使えるデザインを選ぶことも大事です。

一粒ダイヤネックレスのおすすめブランド

一粒ダイヤのネックレスを購入しようと思っても、色んなブランドがあるので悩むことでしょう。

20代におすすめのブランドについて紹介します。

ティファニー

値段がピンからキリまで幅広いと言われているティファニーは、若い人からも大人の女性からも人気があるブランドです。

一粒ダイヤのネックレスは、3万円台や4万円台で購入することが可能です。チェーンの素材の色も豊富にあり、選ぶ楽しさがティファニーにはあります。

ティファニーならではの、可愛いデザインのネックレスもあるので20代にピッタリのものを探すことができるでしょう。

カルティエ

ジュエリーの高級ブランドと言えば、カルティエではないでしょうか。20代だけでなく、幅広く支持する人が多いブランドです。

カルティエとなると、安いものでも10万円近くするため、20代にとっては非常に高級なネックレスになるはずです。

しかし、20代で購入した一粒ダイヤのネックレスを30代でも40代でも使っていくことを考えたら、決して高い買い物にはならないでしょう。

ワンステップ上の女性を目指したい20代の女性におすすめのブランドです。

ヴァンドーム青山

幅広い価格で展開しているヴァンドーム青山は、20代にも注目されています。

4万円台の一粒ダイヤのネックレスもあれば、30万円台の一粒ダイヤのネックレスもあります。

素材がホワイトゴールドだったりプラチナだったりと違いがあるので、自分に合うものを探しましょう。

ダイヤモンドの存在感を引き立てたデザインが多く、とても人気があります。

4℃

普段使いがしたい人に人気のブランドが4℃です。彼氏からのプレゼントで4℃のジュエリーを貰う女性も多いのではないでしょうか。

親しみやすいブランドでありながらも、高級感があります。4℃らしい華奢なデザインは、女性らしさを引き立ててくれるため、最高のネックレスを見つけることができるでしょう。

2万円台や3万円台で購入できるネックレスもあるので、注目です!

自分にぴったりのジュエリーはオーダーメイドで

一粒ダイヤのネックレスを探しているものの、なかなかお気に入りのデザインのものにたどり着けないということもあるでしょう。

また、親から受け継いだダイヤモンドを使ってリメイクしたいと考えている人もいます。そんなときにおすすめなのがオーダーメイドです。

オーダーメイドで作ることで、こだわりのあるネックレスを手にすることができます。

RITZ GLANDEではプロのジュエリーデザイナーと一緒に一からお好みのジュエリーを作ることが出来ます。

セミオーダーもフルオーダーもできるので、気になる人はぜひご利用ください。

まとめ

一粒ダイヤのネックレスを持っておくと、自分の魅力も光り輝かせることができるのではないでしょうか。

20代でも上質のネックレスを求めるのは、とても素敵なことです。

是非、心をときめかせる一粒ダイヤのネックレスを探してみてください。一粒ダイヤのネックレスでより日々のおしゃれを楽しいものにしましょう。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年1月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31