汚れてもこれで安心!アクセサリーのクリーニングについて

汚れてもこれで安心!アクセサリーのクリーニングについて

普段身につけているアクセサリーですが、どうしても徐々に汚れが目立つようになってしまうものです。黒ずみやくすみ、細かい小さな傷など購入時に比べて劣化してしまいますので、そんなときにはクリーニングをしましょう。今回はアクセサリーのクリーニングについて、ご自身で行う方法やお店に依頼する場合などご紹介いたします。

アクセサリーのよくある汚れ

アクセサリー自体にはシルバーやゴールド、スレンテスやレザーなど様々な素材がありますが、汚れてしまう原因は共通しています。大きく分けて3つ存在しており、そのどれもが日常生活において避けることができないものとなります。ただし、あらかじめ汚れてしまう原因を把握しておくことによって汚れてしまうのを抑えることは可能ですので、参考までに頭の片隅に入れておくといいでしょう。

汗や皮脂

ネックレスやピアス、リングなど、アクセサリーは身につけることによって直接素肌に触れることになりますので、汗や皮脂が付着してしまい、それが蓄積することで目に見えてわかる汚れになってしまいます。特に夏場では汗を掻く量や頻度が高くなりますので、汚れるスピードも早まる傾向にあるのです。

外気による汚れやホコリ

普段の生活の中ではあまり意識することはないでしょうが、外気には少なからず汚れやほこりが漂っています。そのため、室内にそのまま放置していたり、身につけた状態で外出したりすると、徐々に汚れがアクセサリーの表面に付着していくのです。

化粧品など

女性の場合によくあるケースとなりますが、化粧品もアクセサリーを汚してしまう原因の一つです。日焼け止めやファンデーションなどの化粧品を肌に対して塗布している場合に、アクセサリーがその部分に触れることで汚れてしまうのです。近年では男性であってもスキンケアや化粧をする方が増えてきていますので、今後は女性だけに起きる問題とは言えなくなるのではないでしょうか。

自分でクリーニング

アクセサリーが汚れてしまった場合ですが、ご自身でクリーニングすることが可能です。汚れの状態にもよりますのでどんな汚れでも可能というわけではないものの、ちょっとしたものであれば大丈夫でしょう。自身の力でアクセサリーをクリーニングする場合の方法は以下のとおりです。

重曹を使う

重曹は弱アルカリ性です。そのため、汗や皮脂などの酸性の汚れを中和することができるので、シルバーアクセサリーの汚れ落としに非常に適しています。さらに温めることで二酸化炭素が発生するという発泡性も備わっていますので、耐熱容器にアルミホイルを敷き、そこへアクセサリーと重曹を入れ、最後にお湯を注いだらしばらく放置するだけで表面の汚れが落ちピカピカになります。

中性洗剤を使う

ゴールドアクセサリーの場合には中性洗剤が活躍します。食器洗い用のもので十分ですので、ぬるま湯と中性洗剤を混ぜた液体をアクセサリーにつけたら、優しく全体的に洗いましょう。このとき歯ブラシを使うと細かい部分の汚れまで落とすことができるのでおすすめです。ただし、ゴシゴシしすぎないように優しく洗うようにしてください。

炭酸水を使う

炭酸水は御存知の通り発泡している水です。クリーニング方法は非常に簡単で、カップに注いだ炭酸水にアクセサリーを一晩漬けて置くだけで表面の汚れがきれいに落ちます。一晩かかるためすぐにきれいにしたいという場合には向いていません。

クリーニングクロスを使う

貴金属をキレイにするための専用クロスです。100円ショップなどでも販売されていますので手軽に入手できるでしょう。専用というだけあって、こすっても表面に傷がつきにくく、汚れだけをしっかりと落とすことができます。またクリーニング時だけでなく日々のメンテナンスとしても簡単に使用することが出来るものでもあります。

お店でクリーニング

ご自身でクリーニングすることが面倒であったり、先述の方法ではきれいにならない汚れだったりする場合にはお店にクリーニング依頼をしましょう。アクセサリーを知り尽くしたプロの手によってクリーニングしてもらうことができますので、そのクオリティは折り紙付きです。ただ単に汚れをおとすというだけでなく、新品かのようにピカピカに磨き上げてもらうこともできますので、この先も大切に身に着け続けていきたいというような大切なアクセサリーであれば、尚更プロにおまかせするといいのではないでしょうか。

プロによるクリーニングの場合ですと、例えば金メッキなどの決起加工が一部剥がれてしまっているような状態であれば、クリーニングをした上で再メッキ加工をしてもらうことも可能となるのです。これはご自身で行うことが難しいことですので、プロならではのサービスと言えるでしょう。

クリーニングの相場価格

お店でアクセサリーのクリーニングをして貰う場合の相場価格ですが、比較的安い金額となっています。アクセサリーの種類や汚れ具合などによっても変動するものの、1,500〜3,000円ほどが相場価格です。この価格帯であれば、日々のメンテナンスはご自身で行いつつ、定期的にお店でのクリーニングをするといった形を取ることも可能ではないでしょうか。

また、汚れを落とすだけでなく、宝石がついているタイプのリングなどで、宝石のグラつきが見受けられる場合には、その修正も含めて対応してくれる可能性が高いです。クリーニングがどこまでの対応が含まれているのかについては実際に依頼するお店に事前に確認しておくといいでしょう。

まとめ

簡単な汚れであれば重曹などを使ってご自身の手でクリーニングを行うことが可能ですし、お店に依頼することでプロの確かな技術力によってピカピカにしてもらうこともできます。汚れ具合が軽いほど落とすのも簡単ですので、定期的にメンテナンスすることをおすすめします。

もしも汚れがこびりついてしまっているアクセサリーのクリーニングをお考えでしたら、「リッツグランデ札幌」にお任せください。新品同様にきれいに磨き上げます。