ジュエリーリフォームの予算・値段の相場は?|下取り制度で価格を抑えられる!

ジュエリーリフォームとは?

古くなったジュエリーをそのままにしてはいませんか?ジュエリーリフォームでモダンなデザインに変えれば、再びお気に入りのアクセサリーになるはずです。ジュエリーリフォームの予算や値段の相場を確認してみましょう。また、下取り制度でリフォーム価格を安くできる可能性があります。

お手持ちのジュエリー、デザインが古くなったり飽きたりといった理由で、いつの間にか身につけなくなってしまったジュエリー。このままではまさに宝の持ち腐れです。

ジュエリーリフォームとは、そのジュエリーの特徴を生かしてお好みのジュエリーにデザインを作り変えることです。流行遅れのアクセサリーも、現代らしいアイテムに変われば、またあなたを彩ってくれます。

リングやネックレスだけでなく、イヤリングやピアス、帯留めやメンズ向けアクセサリーまで、違うアイテムに作り変えることも可能です。お手持ちのジュエリーの石を欲しいアイテムに変えられます。

複数のジュエリーを一つのデザインにまとめて、一つのアクセサリーとしてリフォームすることも可能です。大切な方からの形見や贈り物のジュエリーを一つにして、よりメモリアルなアクセサリーに。この世に一つしかないアイテムを身につけられるのは素敵ですね。

▼ジュエリーリフォームについてはこちらもチェック▼

新しいデザインに生まれ変わる!ジュエリー・アクセサリーのリフォームとは

新しい姿に生まれ変わる!ジュエリーをリフォームする際の流れ

ジュエリーリフォームの予算や相場は?

プロの職人が一つ一つ手作業で行うジュエリーリフォーム。高いのでは?と心配な方もいらっしゃるでしょう。予算や相場を確認してから検討してみてください。

予算を安く抑えるには、セミオーダーメイドでジュエリーリフォームをするのも一つの方法です。既成の枠にジュエリーを収める形となるので低価格で実現でき、納期も3週間程度と短期で仕上げることができます。

せっかくなら予算を多めにしても自分だけのアクセサリーを、という方にはフルオープンメイドがおすすめです。専属のデザイナーが要望を聞きながらデザイン画から作成し、制作を行います。さまざまな石の形にも対応できます。

婚約指輪のリフォーム

使わないのはもったいないと思いつつもしまったままの婚約指輪。リフォームして再び愛用できるようになれば断然お得です。

婚約指輪の一般的な価格相場は35~36万円といわれています。新しい指輪を買うよりは、リフォームして使うほうがかなり安いです。婚約指輪のリフォームの相場は8~9万円。石の状態やデザインによっては15万円に上ることもあります。

また、婚約指輪を別の指輪にリフォームするよりも、婚約指輪のストーンを転用してネックレスにするほうが予算を抑えることができます。

婚約指輪のリフォームの際に代金がかかるのは、主に材料費と工賃です。石はほぼそのまま転用しますので、新たなストーン代はかかりません。

材料費は指輪やネックレスなど、リフォームするアクセサリーのパーツの費用。工賃は職人が石やパーツを加工する際の費用です。

婚約指輪を何にリフォームするか、デザインをどのようにするか、といった要素で価格は変わってきます。リフォーム後をイメージしながらまずは見積もりを取ってみてください。

複数のジュエリーをひとつに

祖母の形見のジュエリー、母からもらったジュエリーや若いころに愛用していたジュエリー。デザインが古いからと、ついつい眠らせたままにしてしまいがちです。

これら複数の大切なジュエリーを一つにまとめて、一つのアクセサリーにリフォームすることも可能です。モダンなデザインに変われば、お気に入りのアクセサリーとして手放せなくなるでしょう。

複数のジュエリーを一つのアクセサリーにまとめる場合の予算は、30万円~50万円です。既存の型にはめるセミオーダーと違いフルオーダーとなるので、予算もやや高くなります。

ただ、デザイナーがカウンセリングから対応するので、漠然としたイメージからでも相談が可能。思い出のジュエリーが、世界に一つしかない自分好みのアクセサリーに生まれ変わります。

▼人気のリフォーム・リメイクはこちらの記事もチェック▼

立て爪のダイヤリングのリフォーム・リメイク

~ジュエリーリフォーム・リメイク~ピアスからイヤリング、イヤリングからピアス~

ジュエリーリフォームの下取りとは?

ジュエリーリフォームはちょっと高い、特にフルオーダーでリフォームしてみたいけれど予算が厳しい、という方には、下取りを利用することをおすすめします。

ジュエリーリフォームの下取りとは、不要になった元の古枠の部分を下取りすることです。高価買取が実現できれば、リフォーム代金と相殺することで費用を安く抑えることが可能になります。

下取り代金のほうが高くなれば、リフォームを実現できるだけではなく思いがけない収入になることも。

長く使っていないジュエリーを安く手放してしまうよりは、ジュエリーリフォームの下取りで得をするケースがあるというのは覚えておきたいポイントです。

まとめ

ジュエリーリフォームはちょっと高い、特にフルオーダーでリフォームしてみたいけれど予算が厳しい、という方には、下取りを利用することをおすすめします。

ジュエリーリフォームの下取りとは、不要になった元の古枠の部分を下取りすることです。高価買取が実現できれば、リフォーム代金と相殺することで費用を安く抑えることが可能になります。

下取り代金のほうが高くなれば、リフォームを実現できるだけではなく思いがけない収入になることも。

長く使っていないジュエリーを安く手放してしまうよりは、ジュエリーリフォームの下取りで得をするケースがあるというのは覚えておきたいポイントです。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)