8月生まれの誕生石を紹介|太陽のようなエネルギッシュな活力を

誕生石とは?

©iStock.com/Igor_Kali

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

8月生まれの人はこんな人

photo by Pixabay

さて、12星座とは別に生まれ月でも性格診断できることをご存知でしょうか?8月といえば夏真っ盛り。高く大きく育った向日葵や、夏の暑い日差しが頭に浮かびますよね。

そして8月生まれの人は、その太陽のパワーをもって生まれたかのようなエネルギッシュでポジティブな人。失敗しても気にしないおおらかさと何でも挑戦しようとするパワーを持ち、男性女性ともに性的魅力とカリスマ性があふれている人が多いようです。

言葉が巧みで社交性にあふれているため友達も多いのですが、プライドが高いためプライドを傷つけられるとトラブルに発展することも。しかし普段はとても優しく頼りがいのある人です。親分肌で困っている人はほおっておけないところがあり、リーダー的素質にあふれています。

このように8月生まれの人は人間味のあふれる素敵な人。そして8月の誕生石はその魅力を高め、人間関係のトラブルから身を守ってくれる力があります。では8月の誕生石について詳しくご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

▼他の誕生石はこちらもチェック▼

2月生まれの誕生石を紹介|パワーストーンとしても有名な宝石の効果を解説

3月生まれの誕生石を紹介|ジュエリーとして身に着けて幸せ効果を

4月生まれの誕生石を紹介|ジュエリーとして身に着けて永遠の絆を

8月の誕生石「ペリドット」

©iStock.com/tenra

8月の誕生石は爽やかな緑が美しい「ペリドット」です。ペリドットはその透明感のある美しい黄みがかった緑色で古代エジプトでは「太陽の石」としてあがめられていました。

またドイツのケルン大聖堂では200カラットの素晴らしいペリドットが飾られています。このように古来から高貴な石として珍重されていたペリドット。華やかでカリスマ性のある8月生まれにとてもよく似合います。

石言葉

誕生石には一つ一つ石言葉があります。そして8月の誕生石「ペリドット」の石言葉はいくつかあります。

「運命の絆」「夫婦愛」「夫婦の幸福」「信じる心」「平和」「安らぎ」「幸福」「恐怖心をはらう」「なぐさめ」「歓喜」「優しさ」など多数ありますが大きな意味としては、夫婦の愛、やさしさ、そして厄除けのような意味があります。

ペリドットの緑は落ち着いた色合いですから、夫婦の愛や平和という意味がよく似合います。

また悪いものを遠ざけてくれるのはペリドットが「清浄」の光を宿しているからだそうで、昔から聖なる石として信じられていたペリドットらしい石言葉です。

種類

ペリドットの主成分はマグネシウムや鉄です。そのため、ペリドットが見つかる場所は火山の近くが多いのです。

特にハワイではお土産としてよく見かけますが、現在ではアメリカのアリゾナ州のペリドットが多く流通しています。

ペリドットの主な産地はアメリカ、ノルウェー、ミャンマーそしてパキスタンです。

一番多く流通しているのはアメリカ産ですが、ノルウェーやミャンマーのペリドットと比べると緑に黄みが多く含まれていて、やや品質が劣ります。

宝石店よりも天然石を取り扱うお店で多く取り扱われているのがアメリカ産のペリドットです。ノルウェー産は希少価値が高く、黄みがさしているペリドットとは違いやや青みがかった珍しい色で、透明度が高いのが特徴です。

そしてペリドットの中でも一番価値の高いSクラスのペリドットの産地がミャンマーです。ミャンマー産のペリドットは美しいオリーブグリーンで、ブラウンが混じらない透明度が特徴です。

ペリドットは傷がつきやすいため、大粒のペリドットは珍しいのですがミャンマー産のペリドットは大粒のものも産出され、大変良質で高価なペリドットといわれています。

ピジョン・ブラッドで有名な最高級ルビーが採れるミャンマーのモゴック鉱山がSランクのペリドット産地でもあるのです。

特徴

ペリドットは美しいオリーブグリーンをしていますが、実はペリドット本来の色は無色透明です。

産地によってペリドットに含まれるミネラル成分により黄色がかった緑から美しいオリーブグリーンまで緑の強い色に変わります。

またペリドットは古来から神聖なる石として崇められてきましたが、数多く存在する宝石の中で、唯一宇宙からの隕石に含まれている宝石としても有名です。

効果

ペリドットには様々な効果があるといわれています。特にペリドットの緑には癒し効果が高く、ネガティブな感情から守ってくれる効果があります。

太陽の石といわれるくらいですから、落ち着いた色の中にもポジティブなパワーが詰まっていて、少し気落ちしているときに身に着けるのもおすすめです。

またペリドットは夫婦を守る石としても効果が高く、お互いに身に着けていくと夫婦の絆が深まるといわれます。

そのほかに健康上の効果もあり、特に食欲不振や肝臓の働きを助けてくれる効果もあります。

ペリドット以外の誕生石

©iStock.com/Minakryn Ruslan

8月の誕生石としてペリドットを紹介してきましたが、実はペリドット以外にも8月の誕生石があります。

それはサードオニキス。特徴やどのような効果があるのかも紹介していきましょう。

「サードオニキス」

赤い縞模様が美しいサードオニキスも8月の誕生石です。

サードオニキスは日本名で「赤縞瑪瑙(アカシマメノウ)」または「紅縞瑪瑙(ベニシメノウ)」といい、メノウの仲間です。つやつやしたガラスのような見た目の鉱石で、カメオに使われることもあります。

サードオニキスの石言葉は「夫婦の幸せ」「幸せな結婚」など夫婦愛に関連するもので、石のパワーも家族を厄災から守る力や幸せな家庭を築く力が備わっているといわれています。

星座石

©iStock.com/PapaStudio

誕生石に意味があるのと同じように、星座にも意味を持つそれぞれの石があります。

8月の星座である「乙女座」の星座石は「カーネリアン」「サファイア」「サードオニキス」です。

カーネリアンは目標や成功に導いてくれる効果がある石で、自分の目的や目標に向けてのエネルギーをアップさせてくれると言います。サファイアは、集中力や直感力を高めてくれる効果があり、精神的に落ち着いて過ごしたい人にもおすすめです。

サードオニキスは先ほども紹介した通り夫婦愛や家族愛を守ってくれる効果がある石です。

まとめ

©iStock.com/J-Palys

8月の誕生石は美しいペリドット、サードオニキスです。どれも素敵な石言葉があり、心の平安や恋愛運を高めてくれる効果があります。

8月生まれの方はぜひ生まれ月の誕生石を身に着け、運気をアップさせてみてはいかがでしょうか?

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:00~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)

ジュエリーをもっと楽しむあなたに

のジュエリーリフォーム

古くなった、趣味にあわない、使いづらい、
サイズが変わったなど、最近出番のないジュエリー。

RITZ GLANDEで
生まれ変わらせます!

無料でご相談はこちらから

リフォーム事例の一部をご紹介!

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930