キャッツアイのリフォームを解説!キャッツアイ効果や希少な種類まで紹介します

神秘的なゴールド系の美しさを持つキャッツアイは、「猫目石」とも呼ばれています。

落ち着いた大人の雰囲気のアクセサリーとして日常的に使用される方も多いでしょう。

キャッツアイをより日常に取り入れやすくするためにも、さらに身に着けやすいジュエリーとして愛用しませんか?

キャッツアイとはどんな石?

キャッツアイをご存じでしょうか。

キャッツアイは主にブラジルやスリランカで採掘されることが多いと言われています。キャッツアイは黄色系やゴールド系のストーンというイメージしかないという人もいるでしょう。

そもそも、キャッツアイがどんな宝石なのかについて紹介します。

キャッツアイの特徴

キャッツアイの特徴と言えば、黄色系やゴールド系の色をしていることがまず挙げられます。また、光のラインが猫の目に見えるという特徴も持ち、光によって色が変わる美しい宝石です。

価値が高いキャッツアイは「ハニーカラー」と呼ばれるもので、はちみつ系のイエローをしています。

白と黄色が一緒になっているハニーミルクも高級なキャッツアイです。

キャッツアイ効果とは?

実はキャッツアイというのは正式名称ではなく、「金緑石」や「クリソベリル」というのが本当の名前です。キャッツアイというのは、英語名で言われているものからきた名称です。

宝石を扱っている人や宝石に詳しいにとっては、キャッツアイと聞くと「キャッツアイ効果」のことが思い浮かぶでしょう。

キャッツアイ効果とは、光による効果で猫の目に出る模様のようなものが宝石にも出ることを言います。キャッツアイ効果が出現する宝石は、エメラルドやトルマリン、ジルコンなど他にも存在しています。

しかし、金緑石において頻繁にキャッツアイ効果が現れることから、キャッツアイとも呼ばれるようになったのです。

様々な石のキャッツアイ

キャッツアイにはいくつか種類があり、その種類によって雰囲気も変わってきます。

お気に入りのキャッツアイを探してみませんか?

クリソベリルキャッツアイ

クリソベリルキャッツアイこそが一般的に知られている黄色系の宝石です。

宝石言葉は「驚嘆」です。ブラジルやスリランカの他にも、ロシア、中国、インド、タンザニアなどでも採掘されることがあります。

クリソベリルの中でもシャトヤンシーが見られるものがクリソベリルキャッツアイです。ギリシャ語で金を意味する「chrysos」が名前の由来です。

アレキサンドライトキャッツアイ

幸運を引き寄せるという意味を持つとても美しい宝石です。大きな特徴としては、太陽の光の下では赤色になり、蛍光灯の下では青色になるというように全く違う色に変化するところがあります。

この変化を「アレキサンドライト効果」と呼びます。キャッツアイ効果もあり、アレキサンドライト効果もあるものがアレキサンドキャッツアイですが、非常に価値が高い宝石です。

トルマリンキャッツアイ

10月の誕生石で知られる「トルマリン」ですが、キャッツアイ効果があるものをトルマリンキャッツアイと言います。色んなカラーがありますが、ピンク系やグリーン系が多いと言われています。

非常に珍しいのが「バイカラートルマリンキャッツアイ」で光の筋を真ん中に半分は緑系、もう半分は赤系になっているものもあります。

癒し効果やセンスを高める効果があるので、女性が持つのにピッタリですね。

エメラルドキャッツアイ

負のパワーから守ってくれる最強の魔除けと言われるのがエメラルドキャッツアイです。深みのあるグリーン系の宝石で、ブラジルやコロンビアで採掘されています。

通常のエメラルドがブリリアンカットが多いのに対して、エメラルドキャッツアイはキャッツアイ効果が綺麗に見えるようにカボションカットが多いのも特徴です。

アクアマリンキャッツアイ

「天使の石」とも言われるアクアマリンにもキャッツアイがあります。

心が穏やかになり、冷静になれる効果を持っています。アクアマリンキャッツアイは宝石の内部に輝きがあり、丸くカットすることでキャッツアイがしっかりと確認できます。

アパタイトキャッツアイ

アパタイトよりも色が濃く青系や緑系のものが存在している宝石です。明るい気持ちになり、前向きな思考力やコミュニケーション能力がつくと言われています。

レッドベリルキャッツアイ

レッドエメラルドと呼ばれることもあるレッドベリルですが、まるでショッキングピンクのようなカラーを持っています。ベリルキャッツアイというものがあり、レッド意外にもイエローベリルなどが存在しています。

レッドベリルは希少価値が高いものです。

シリマナイトキャッツアイ

恋愛運や仕事運を高めてくれる宝石です。ライトゴールドのようなカラーで、キャッツアイ効果が入ってくるので一際美しい宝石でもあります。

ライトゴールド以外にも、シルバーやブラウン系のものも存在しています。シリマナイトキャッツアイはとても希少価値が高い宝石です。

「ファイブロライトキャッツアイ」と呼ばれることもあります。

キャッツアイを使ってジュエリーリフォームをしたい

キャッツアイは思った以上に種類が多く、希少価値が高いものもあります。

今持っているキャッツアイをリフォームして、日常的に使えるようにしませんか?

お持ちのキャッツアイジュエリーでリフォーム

自分で持っているキャッツアイジュエリーでリフォームするなら、ネックレスや指輪、ピアス、イヤリングに変身させるのがおすすめです。自身のライフスタイルで一番取り入れやすいジュエリーを選んでください。

キャッツアイのルースからリフォーム

ルースとは、裸石のことで加工することでジュエリーとして使うことができます。原石としてパワーストーンのまま持つのもおすすめですが、ジュエリーにリフォームさせていつも身に着けられるアクセサリーにするのもいいですね。

▼他の石のリフォーム情報はこちらをチェック▼

サンゴ(コーラル)のリフォーム|特徴・種類やどんなアクセサリーに生まれ変わるか徹底解説!

ガーネットのリフォーム|赤色が目を惹く魅力的な石を特別なアイテムにしてみませんか?

サファイアのリフォーム|指輪やネックレスにして新しい輝きを!

どんなアイテムにリフォームする?

それでは、今持っているキャッツアイをどんなアイテムにリフォームしますか?

ここからはリフォームにおすすめのアイテムを紹介します。

指輪

キャッツアイを指輪にリフォームしたら、一気に手元が華やかになりますね。特別仕様として、結婚式などのパーティーで付けたいのなら大きめの宝石がついた指輪にするといいでしょう。

日常的に使いたいのなら、結婚指輪のダイヤモンドのように埋め込みタイプで小さめに加工したキャッツアイを使うのがおすすめです。

指先から幸運を掴むためにも指輪へのリフォームはおすすめです。

ネックレス

首元のお洒落というのは、ついつい忘れがちになるものです。キャッツアイを使ったネックレスがさりげなくあると、首元が一気に煌びやかになりますね。

日常使いもパーティー使いもできる上品なネックレスにリフォームするのがおすすめです。

ピアス・イヤリング

ピアスやイヤリングなら、比較的小さめのキャッツアイを使うことができます。左右で少しだけデザインを変えてみるのもいいですよ。

ブレスレット

キャッツアイをブレスレットにリフォームするなら、華奢な雰囲気のものがおすすめです。キャッツアイの光の筋がちゃんと見えるような取り入れ方をしましょう。

チェーンタイプもバングルタイプもありますが、チェーンタイプにして綺麗にカットしたキャッツアイがバランスよく入ると美しいですね。

まとめ

キャッツアイには、他の宝石には見られない特別な魅力がありますね。

そのキャッツアイを持っているのなら、素敵にリフォームして使用しやすくしませんか?

自分だけのジュエリーをキャッツアイで楽しみましょう。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31