6月生まれの誕生石を紹介!石言葉や種類などを解説!

誕生石とは?

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

6月生まれの人はこんな人

6月生まれの人は、直感が冴えていて行動力があると言われています。また、勝負事が大好きで負けるのを嫌うため、かなりの負けず嫌いな部分があるようです。

あまり後先考えて動くのが得意ではありませんが、思い立ったが吉日タイプなので行動して失敗したことに後悔はありません。いつも「私は私!」とポジティブな気持ちをどこかに持っているのです。

また、6月生まれというと、星座は「ふたご座」と「かに座」がありますね。

6月生まれでふたご座の人は、コミュニケーション上手で楽観的、そして、自分の意見を持ったはっきりしたタイプの性格をしているでしょう。常に刺激を求めているので、あまり落ち着きがないのも特徴です。

6月生まれでかに座の人は、愛情がとても深いのですが外野を嫌う傾向にあります。自分の縄張りを守ろうとするので、家族や親しい人にはかなり優しく、初対面の人とは少し距離を置いてしまう臆病な一面があるでしょう。

しかし、基本的には人間味あふれる人で周りから愛される愛され上手です。

6月の誕生石「真珠(パール)」

6月の誕生石と言えば、真珠を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。

真珠は貝の内部で作られるもので、養殖のものと天然のものが存在していますが、天然のものは稀でほとんどが養殖のパールと言われています。
色は白だけでなく、ピンクやゴールドもあり、比較的硬度が低めの軟らかい宝石です。パールは冠婚葬祭いつでも使うことができるので、1つ持っておくと重宝するでしょう。

効果には「ストレスを癒す」「良縁」「守護」「美しさアップ」「母性を宿す」などがあります。
また、大きなプレッシャーから守ってくれる効果などもあり、パールを持っていると心から落ち着くことができるでしょう。

石言葉

真珠には「健康」「無垢」「長寿」「富」「純潔」「円満」「完成」などの石言葉があります。

人生そのものを左右する運気を高めてくれる言葉が存在しています。真珠は「涙の象徴」としても知られているため、日本でも冠婚葬祭によく使われているのは、そういったことが理由のひとつです。

種類

真珠には様々な種類が存在します。主に天然と養殖に分けられ、天然は100%人の手をかけずに生成された真珠で非常に希少価値が高いとされています。

養殖真珠は生成の際に、人の手を加え目的を持って育成された真珠です。カラーも色々あり、おなじみの白いものから少しピンクなものなど。

また、お葬式での使用が一般的な黒真珠もあります。

特徴

真珠は貝から採取できる宝石の一種です。天然の真珠には高い価値がありますが、現在ジュエリーとして流通している真珠の多くが養殖で作られたものです。主に装飾品として使用される真珠ですが、過去には薬の材料や顔料としても利用されていました。

効果

真珠には心を穏やかにしてくれる効果があるといわれています。辛いこともポジティブな経験に変えてくれて、前向きに挑戦し、良い結果をもたらしてくれるとされます。白い真珠は優しさ、純粋さの象徴で、ロマンチックな恋の気分を高めてくれます。

真珠は涙の象徴ともいわれ、ある国の女王が葬儀で身に着けたところ上流階級に広まり、葬儀でのアクセサリーとして一般的になったといわれています。真珠には守護力もあると考えられていて、海難に遭わないためのお守りとして船乗りや漁師にも愛用されてきました。

▼パールについてはこちらもチェック▼

真珠(パール)のリフォーム|ロマンチックな美しい輝きを再び!

パールの磨き

 

真珠(パール)以外の誕生石

実は6月の誕生石は真珠だけではありません。月によっては、2つ3つ誕生石があることも稀ではないですよね。

「ムーンストーン」

6月の誕生石である「ムーンストーン」は、まるで月の輝きのように美しさを放つ石です。古代インドでは、その美しさに神聖さを感じ「聖なる石」として大事にされてきました。

ムーンストーンは満月の夜に口に含むことで「未来が見える効果」を得ることができると言われていました。つまりは、ムーンストーンには「予知する力」というものがあるのです。 さらには「恋愛運がアップする効果」もあり、好きな人との縁を繋いだり別れた人との復縁を支援してくれる可能性もあります。 ムーンストーンは特に女性が持つと良いと言われており、「女らしさが高まる」とか「美しさがさらに増す」効果もあるのです。

心が落ち着かないときやすぐイライラしてしまう人にも「癒し効果」があるのでムーンストーンはおすすめです。今の人生に悩んでしまったり、今後の人生が不安になったときにもムーンストーンは素晴らしい効果を発揮してくれます。

星座石

誕生石に意味があるのと同じように、星座にも意味を持つそれぞれの石があります。

6月の星座である「蟹座」には「エメラルド」もあります。エメラルドは5月の誕生石としても知られています。

また、誕生石である「真珠」と「ムーンストーン」は蟹座の星座石でもあるのです。この2つは6月にとても重要な石と言えますね。Wの効果でパワーをもらえるかもしれません。

まとめ

誕生石が自分の力になってくれ、自分の魅力になってくれるなんてとても嬉しいことですよね。

6月生まれの人は、真珠、ムーンストーンを持つことで毎日がより充実したものになるのではないでしょうか。

誕生石からたくさんのパワーをもらうためにも、誕生石を購入したらお手入れ方法に注意して、大切に扱ってください。素敵な効果で自分自身を輝かせましょう。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031