5月生まれの誕生石を紹介!石言葉や種類も解説

誕生石とは?

 

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

5月生まれの人はこんな人

まず、スピリチュアル的に5月生まれの方はどのような方なのでしょうか?春の暖かな空気が浸透しだす5月は非常に過ごしやすい月で、日本では新生活も徐々に落ち着き、穏やかな日々を過ごす方が多いことでしょう。

そんな5月生まれの方の基本的な性格についても、5月の晴天をイメージさせるような穏やかで朗らかな方が多いとされています。一緒にいて落ち着いた空気をもたらすことができ、相手も穏やかな気分にさせるような気配り上手で心優しい方が多いのがその特徴です。

非常に人に好かれるタイプではありますが、性格自体は大人しく、実は人見知りで交友関係は深く狭く、を好む方も多いです。また、恋愛などにおいてはたまに猪突猛進でエネルギッシュな面を見せることから時には周囲を驚かせることも。

そのことは失敗にも繋がる可能性があるので、5月生まれの方は常に冷静でいることを大切にしましょう。

5月の誕生石「エメラルド」

5月生まれの方の誕生石として、エメラルドは非常に有名ですね。美しい緑色は、春の豊かな新緑や穏やかな5月生まれの人物そのものを表すような色。

そのことから5月の誕生石としてはもちろん、美しいジュエリーの一種としても幅広い年齢層、世界中の多くの方に愛好されてます。そのエメラルドの石言葉や効果についてご覧ください。

石言葉

エメラルドの石言葉は「幸福」です。他にも「希望」や「安定」など、様々な意味が込められていますが、どれも穏やかな幸せを願う意味合いが込められています。

その意味を合わせて、同じく緑色で幸運のお守りとされている四葉のクローバーをモチーフとしたジュエリーも多く作られていますね。5月生まれの方が持ち歩くことで、幸運を引き寄せるお守り、パワーストーンとしての効果もあることがその特徴として挙げられます。

エメラルドは、全体的な運気のアップはもちろん、対人運、恋愛運に非常に強いパワーがあるとされています。そのことから、結婚指輪やペアネックレスなどでもエメラルドがあしらわれたものを選ぶ方が多いです。

種類

エメラルドと言うと透明感のある緑色をまず思い浮かべる方が多いですが、実はそれだけではありません。

エメラルドには、その産地や含まれている不純物によってその質感が少しずつ異なります。

・コロンビアエメラルド:エメラルドの一大産地。粒が大きく、新緑色が多い。
・ブラジルエメラルド:鉄系不純物が多く、透明度が低く黒みがかっている。
・ザンビアエメラルド:特に緑色が濃く、透明度が高い。青緑系のものも。
・エメラルドキャッツアイ:猫の目のような縦状の光の反射が見える希少なエメラルド。
・トラピッチェエメラルド:スペイン語で「歯車」。歯車のような波紋状の結晶が見える。

以上のように、エメラルドには有名なものだけでもこれらのような種類があります。

日本では一般的に、一大産地であるコロンビアやブラジル、ザンビアのエメラルドが広く流通しています。

特徴

エメラルドの特徴と言えば、何と言ってもその美しい緑色でしょう。実は宝石の中でも非常に希少性が高く、その理由は採掘量が少ないだけでなく、非常に割れやすいことにもあります。

エメラルドは他の宝石と比べても加工に弱く、ジュエリーに加工する際にプロの職人でも割ってしまうことが多い宝石として知られています。そのため他の宝石に使われるような超音波洗浄器を使用することができなかったり、紫外線や熱に弱いなど、非常にデリケートな宝石でもあります。

美しいエメラルドを美しく身に着けるためには、その手入れ方法についても気をつけてくださいね。

効果

エメラルドは幸運のお守りとしての意味があることについてご紹介しました。ですが、宝石や鉱物にはそれらを身に着けることのパワーストーンとしての効果も込められています。

エメラルドも特に純度の低いものについてはパワーストーンとして加工されることが多いです。パワーストーンとしてのエメラルドの効果は「恋愛成就」や「癒し」など。

対人運のお守りとしての意味合いが強いことはもちろん、美しい緑色は人の心身を癒す効果があるとされています。

ビジネスや対人をより頑張るためのパワーを与えてくれる石ですので、大切に身に着けてその効果を最大限に受け取りましょう。

▼エメラルドについてはこちらもチェック▼

エメラルドの手入れ方法|普段から綺麗にしていつまでも輝きのあるお気に入りジュエリーに

エメラルドのリフォーム|指輪やネックレスにして新たな始まりを刻もう!

エメラルド以外の誕生石

以上のように、5月の誕生石としてエメラルドは非常に一般的ですが、実はそれ以外にも誕生石として定められているものがあります。

エメラルドの他に指定されている5月の誕生石の効果や特徴についてご覧ください。

翡翠(ジェダイト)

翡翠もエメラルドと同じく緑色が美しい石の一種で、元々日本では勾玉の材料に使われていたなど非常に歴史的にも古い石で、日本特有の5月の誕生石として指定されました。

エメラルドと比べると比較的リーズナブルで手軽に身に着けやすく、「純粋」「知識」「忍耐」など複数の意味を持ちます。緑色がイメージさせる穏やかで透き通るような心を意味するお守りとしての効果がある石として知られています。

基本的には軟玉(ネフライト)と硬玉(ジェダイト)の2種類があり、より希少なのが「本翡翠」とも呼ばれている硬玉。中には軟玉を硬玉と偽って販売している業者もありますので、購入する際は充分気をつけましょう。

5月の誕生石として定められているのは、この「本翡翠」です。

星座石

誕生石に意味があるのと同じように、星座にも意味を持つそれぞれの石があります。

5月生まれである「双子座」の星座石は「アゲート」「ジャスパー」「トパーズ」です。

アゲートは精神を落ち着かせる効果があり、魔除けのお守りとしても有名です。ジャスパーは安心感や安定感をもたらす石で、心身ともにしっかり過ごしていける効果があると言われています。

トパーズは、直感力や思考力などに働きかける効果があり、脳の疲れを癒してくれる石としても有名です。

誕生石以外にも、自分の星座石を知ることでさらに石のパワーを受けることが出来そうですね。

まとめ

今回は5月の誕生石についてご紹介してきました。5月の誕生石はエメラルドが一般的ですが、他にも翡翠があります。

どの石についても共通して持ち主に幸運をもたらす石であることで知られています。

誕生石を大切に身に着けることでその誕生月生まれの方にさらなる幸運をもたらすと言われているので、ぜひ自分への贈り物として、また5月生まれの大切な家族、恋人へのプレゼントとしても、誕生石を使ったジュエリーを選んでみてくださいね。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31