7月生まれの誕生石を紹介!その種類と石言葉などを解説

誕生石とは?

誕生石は、1月から12月までそれぞれの月にちなんだ宝石のことを示しています。元々はポーランドで作られた誕生石ですが、1912年にアメリカで統一され、世界中に広まりました。
 

自分が生まれた月の誕生石を持ったり身につけることで、宝石からのご加護があると言われています。また、誕生石だけでなく「1月1日生まれは〇〇」のように生まれた月日にちなんだ宝石も存在しています。

今回は、月ごと、特に7月の誕生石について注目してご紹介していきます。

7月生まれの人はこんな人

7月というと、徐々に梅雨を抜けて夏らしい暖かな気候へと切り替わる季節でありながら、爽やかで涼しい風も吹いてきます。

そんな7月生まれの方は、穏やかで暖かな初夏を思わせるような心優しい方が多いです。自分よりもまず他人が優先で、人の世話を焼くことが好きだったり、誰とでも仲良くすることができるので、人をいじめたり攻撃的になることがほとんどないタイプです。

ただ、心優しいからこそ少し心配性で、傷つきやすい一面もありますので、7月生まれの方はきちんとリフレッシュすることを忘れないようにしましょう。

7月の誕生石「ルビー」

そんな7月生まれの方の誕生石は「ルビー」です。真っ赤で情熱的なルビーは、日本の爽やかな夏のイメージからあまり結びつかない方も多いかもしれません。

ですが、実は知れば知るほどルビーは7月の誕生石としてぴったりなんです。ここで、ルビーの特徴やそこに込められた意味についてご紹介していきます。

石言葉

ルビーの石言葉は「情熱」「仁愛」です。目を惹く赤色で、どこか繊細な透明感があるルビーは、まさに情熱や仁愛という言葉がぴったりですね。

ルビーは、人に情熱的でエネルギッシュなパワーを与える効果があるとされています。心優しく、けれど傷つきやすい心も持つ7月生まれの方に、強いパワーと優しく強い心を与える石として浸透しています。

暖かい熱を感じさせる赤色から「仁愛」の他に「慈悲」など、優しい心をイメージさせる石言葉も込められていますね。

まさに7月生まれの方にぴったりな誕生石であることがわかります。

種類

ルビーと言うと赤い宝石、というイメージが浮かぶ方が多いですよね。実はルビーにはこの他にも様々な種類があります。

まずは、ルビーの種類について一覧でご覧ください。

ピジョン・ブラッド:内包物が少なく真紅の輝きがあるルビーで、希少価値は最も高い
スタールビー:白みがかった赤〜紫で、光が当たると星のように波紋状の反射が現れる
チェリーピンク:ピンクや紫に近い赤色で、特にスリランカ周辺で多く採掘される

このように、色味や特徴によってルビーには様々な種類があります。

ですが、一概に言えることは、ルビーは真紅〜赤褐色に近く、透明度の高い石ほど価値が高いということです。

ですのでルビーの質にもこだわりたい方は、その色味や質感に注目して選んでみてくださいね。

特徴

ルビーは「コランダム」という鉱物の一種です。基本的にコランダムは無色透明な結晶ですが、そこに不純物が混ざることで、美しい赤色に変化します。

ルビーの赤色になる原因はコランダム内に酸化クロムが混ざることにあります。

そして、もしコランダムに酸化クロムではなく鉄、チタンなどが混ざった場合、コランダムは青色に輝きます。この青色の結晶がいわゆる「サファイア」です。

実はルビーとサファイアは、成分で見るとほぼ同じ鉱物なんです。そして、ルビーとサファイアの採掘量で比べると、ルビーの方が圧倒的に少ないことでも知られています。

つまり、宝石の中でも非常に希少価値が高く、ルビーは同じ鉱物であるにも関わらず、サファイアよりもずっと高値で取引されています。

効果

ルビーは非常に希少価値が高いものですが、実は不純物の多いものなどは意外とリーズナブルに手に入れることができ、パワーストーンの材料としても使われています。

パワーストーンとしてのルビーにはエネルギーと行動力を与える効果があります。

ルビーの石言葉「情熱」にも通じるところがありますね。仕事、恋愛など、様々なシーンで必要なエネルギー、優しさを与えることから、お守りとして持ち歩く方も多いです。

ビジネスシーンでも効果を発揮するので、男性人気も高いパワーストーンです。

▼ルビーについてはこちらもチェック▼

ルビーの手入れ方法|華やかで情熱的な真紅な赤色を取り戻す!

ルビーのリフォーム|指輪やネックレスにして情熱的な輝きを!

星座石

誕生石に意味があるのと同じように、星座にも意味を持つそれぞれの石があります。

7月の星座である「獅子座」の星座石には「ダイヤモンド」があります。

ダイヤモンドは「純粋無垢」を表し、精神を浄化して健やかに過ごせる効果があるとも言われています。また、婚約指輪に使われることでも大変有名な石ですよね。ダイヤモンドは一番硬い石ということから、固い絆を結ぶという意味も込められています。

宝石の代名詞とも言われるダイヤモンドは非常に強いパワーがある石なので、獅子座の方はダイヤモンドを身に着けることでさらに大きなエネルギーを受けられる可能性があると言えますね。

まとめ

今回は7月生まれの方の誕生石についてご紹介してきました。7月の誕生石はルビーです。

そこには7月生まれの方に幸運をもたらす非常に強いエネルギーが込められており、身に着けることでそのお守りとしての効果を発揮します。

7月生まれの方は、ぜひ美しい誕生石のジュエリーを身に着けてみてください。もちろん、7月生まれの方への贈り物としてもおすすめします。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:30~19:00
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)
2022年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31