マラカイト(孔雀石)を徹底解説|鮮やかな緑色が美しい宝石の魅力

マラカイトの特徴

©iStock.com/Minakryn Ruslan

マラカイトは深い緑色の風合いが美しい宝石。緑色の宝石と言えばエメラルドが有名ですが、マラカイトは透明度のない深い色合いが特徴です。そして層になった独特の縞模様で、マラカイトの存在感が生まれます。

日本でもマラカイトは採掘され、昔からかんざしや日本画の絵の具などに重宝されてきました。残念なことに、今では鉱脈が尽きてしまったため日本ではほぼ産出されません。

現在ではロシアやアメリカ、コンゴが、マラカイトの主な産出国となっています。マラカイトは宝石としてだけではなく、花火の発色剤や建築資材としても使われるのですが、コンゴでは、品質が良く美しいマラカイトが採れることで有名です。

マラカイトの別名は孔雀石

マラカイトの和名は「孔雀石」と言います。マラカイトの色はもちろん、独特の模様が孔雀の羽の先端部分にある模様に似ているから…というのが和名の由来だそうです。

木の年輪のような独特の模様が特徴的なのですが、表面に浮き出る模様の中には「眼」のように見えるものも多く、この眼の部分が孔雀の羽の模様に見えるのですね。もちろん深い緑の光沢や色合いも、孔雀の羽のイメージです。

ちなみに「マラカイト」という名前はギリシャ語が由来で、こちらは植物のゼニアオイの緑をイメージしています。

▼その他ジュエリーの情報はこちらをチェック▼

ムーンストーンを徹底解説|情熱的な力を秘めた美しい宝石の魅力

トパーズを徹底解説|透明感のある美しい宝石の魅力

アクアマリンについて徹底解説|美しく癒しの効果をもつ宝石

マラカイトの歴史

©iStock.com/Taalulla

マラカイトの歴史は古く、古代エジプト時代から装飾や化粧品の顔料として利用されてきました。かの有名なエジプトの女王クレオパトラも、マラカイトでアイラインを描いていたそうです。

ただマラカイトにはヒ素が含まれているため、化粧に使うと皮膚がかぶれてしまいますから、このお話は議論の残るところです。

しかしマラカイトは紀元前から、世界中で愛用されてきた鉱石だという事実に変わりはありません。

マラカイトと似ている鉱石

©iStock.com/wacomka

マラカイトには例えばサファイアのように違う色や種類はありません。しかしマラカイトにとても良く似た鉱石があるので、紹介していきます。

アズライト

アズライトはマラカイトと同じ銅の二次鉱物ですが、深い青色をしています。アズライトはマラカイト鉱石と同じ場所で採れることが多く、しばしばマラカイト鉱石に混じってアズライトが見つかります。

アズライトのみを取り出すことはなかなか難しく、昔は大変高値で取引されていたようです。

アズロマラカイト

マラカイトと良く一緒に採掘されるアズライトですが、同じ石に混じっていることもあります。その混じった鉱石を「アズロマラカイト」と呼び、マラカイトとアズライトと分けているのです。

マラカイトとアズライトが混じっているので、マラカイトの緑とアズライトの青が美しいマーブル模様が大きな特徴。

深い青と美しい緑がまじりあうアズロマラカイトは、宇宙から見た地球のように深い美しい色合いをしています。

マラカイトの効果

©iStock.com/Minakryn Ruslan

マラカイトの深い緑色は、眺めていると不思議と心が落ち着いてきます。緑色はヒーリング効果が高いと言いますが、マラカイトにはどのような効果があるのかパワーストーンのエネルギーについて見ていきましょう。

魔よけ

マラカイトは昔から、魔よけや護符として用いられてきました。石の縞模様はときに「目」のように見えることがあり、この目が邪悪なものを見張り持ち主を守ってくれるというのです。

危険から身を守り災いを未然に防いでくれるため、マラカイトの置物を家においておくのもおすすめです。

また難しい選択を迫られているときは自然に正しい方向へ背中を押してもらえるので、迷ったときに身に着けていると良いでしょう。

ヒーリング効果

深く美しいマラカイトの緑色には、高いヒーリング効果があります。疲れているときや、心が乱れて感情的になるときに高い効果を発揮し、心を穏やかに保ってくれるのです。

またヒーリング効果が高いので、マラカイトには安眠効果もあります。マラカイトを枕元に置いて寝ると、深い質の良い眠りが得られるのでおすすめです。またマラカイトの安眠効果と魔よけの効果があるので、悪夢に悩まされている人にも有効です。

洞察力を高める

マラカイトを身に着けていると、自然に洞察力が身に付きます。人間関係やビジネスにおいて鋭い洞察力が働くため、煩わしいことに頭を悩ませることが徐々になくなっていくでしょう。

また何を求められているのか、そして何をすべきなのかを正しく判断できるようになるためビジネスのお守りとしても重宝されます。

マラカイトによって心が乱されないため、常に感情に左右されず冷静に物事を判断できるというのが大きな要因でしょう。

マラカイトのお手入れ方法

マラカイトのお手入れで一番気を付けてもらいたいのは、その取扱いです。マラカイトは硬度が3.5-4と大変軟らかいため、乱暴に扱うと簡単に割れてしまいます。

よく宝石のクリーニングで超音波洗浄が使われますが、マラカイトに使うと割れてしまうので使えません。

基本的には柔らかい布で、表面の汚れを優しく拭き取ることが一番です。また保管する場合にも、他のアクセサリーと擦れたりぶつかったりすることで傷がついてしまいますから、柔らかい布に包むか箱に入れて他のアクセサリーとは別に保管しておきましょう。

またその他にも、マラカイトは水や紫外線に弱い特徴があります。保管するときには陽の当たる場所ではなく、陰になる場所に。そして汚れた時に水洗いしてしまうと、表面の美しい光沢が損なわれてしまうので、洗うこともおすすめできません。

心身の癒しにはマラカイトがおすすめ

©iStock.com/Jacob Boomsma

現代社会はストレスの多い社会だといわれています。煩わしい人間関係や時間に追われる日々、仕事や家事、育児のストレスなど…

体はもちろん心も悲鳴をあげている人が多いのです。しかし私たちの多くは、なかなか心の声に耳を傾ける時間も余裕もなく、毎日時間に追われて生活をしています。

そうするとだんだんと心の余裕がなくなり、感情のコントロールができなくなるのです。負のエネルギーは、さらに負のエネルギーを寄せつけてしまうため、雪だるま式に物事が立ち行かなくなってしまいます。

しかしマラカイトは自分では気づけない心のストレスや疲れを、癒してくれる効果があります。なんだか最近心に余裕がないな…という人は、マラカイトを手にしてみると良いでしょう。

持っている手から穏やかな陽のエネルギーが流れ込み、心がリラックスしていくのを感じるはずです。また最近悩みを抱えている友人や、恋人への贈り物としてもおすすめです。

まとめ

古代から人々を魅了し続けてきたマラカイト。今回はマラカイトの特徴や効果について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

素敵な孔雀石とも言われるマラカイトは、その独特の質感や色合いがとても魅力的です。パワーストーンとしての効果も高いので、ぜひ一度手に取ってみてください。

 
 
▲お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
RITZ GLANDE 公式LINEはこちらからどうぞ
 
▲修理品の写真や作業風景を随時投稿しております
 
北海道札幌市中央区南2条西10-1 オエノン北海道BLD.1F
🈺10:0
🆓0800-800-0740(📱からも🆓)0~19:00

ジュエリーをもっと楽しむあなたに

のジュエリーリフォーム

古くなった、趣味にあわない、使いづらい、
サイズが変わったなど、最近出番のないジュエリー。

RITZ GLANDEで
生まれ変わらせます!

無料でご相談はこちらから

リフォーム事例の一部をご紹介!

2021年12月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031